200系ハイエースオーナーに朗報!
手頃な便利グッズで車中泊仕様に変身!

Aizu/HIACE
アイズ/ハイエース(200系)

Aizu_HIACE_イメージ

車中泊やオートキャンプに向けたオリジナルアイテムを自社で開発、生産している静岡県浜松市のアイズ。

これまでウインドウバグネットやマルチシェードなどのロングセラー商品を生み出してきた。

そのアイズが開発した注目の最新アイテムがアイズブロッカーだ。

200系ハイエースやNV350キャラバンのバックドアを開けた時に雨や日差しをよけられるタープ布が展開する商品である。

ポイントはバックドアを閉めてもタープ布がドアに挟み込まれることなくアコーディオンのように収縮すること。

いちいちアイズブロッカーを付けたり外したりすることなく、そのままバックドアを開閉することができるスグレモノだ。

簡単そうに聞こえるかもしれないが、それを実現させるメカニズムは意外と複雑で、アイズでは特許を申請している。

もともと16年前に開発した類似商品は、最終的に布を室内側で束ねる必要があったので、その面倒を解消する目的でアイズブロッカーの開発は進められた。

一時は実現不可能と諦めかけたこともあったそうだが、約4年の開発期間を経て遂に完成。

ストレッチ性に優れたタープ布はバックドアの開閉に連動してスムーズに伸縮し、撥水性や速乾性、耐候性も兼ね備えることから雨風や日差し、人の目から荷室を遮ってくれる。

DIYで取り付け可能ということもあり、キャンピングカーだけでなく、一般的な営業車や福祉車両にもニーズが広がり、直販サイトやECサイトで爆売れ御礼中だ。

Aizu_HIACE_フロント

マルチシェード

Aizu_HIACE_マルチシェード_フロントセット装着
Aizu_HIACE_マルチシェード_フロントセット単品

車種別設計を採用した断熱&保温シートのマルチシェード。実車から型紙を起こして製作されており、現在300車種以上に対応している。200系ハイエースだけでも数多くの適合が存在するが、公式ホームページで簡単に検索できるので心配ご無用。写真のフロント用はフロントウインドウとフロントサイドウィンドウの3枚セットだ。

【PARTS SPECIFICATION】

<フロント3枚セット>

価格:1万1000円(200系ハイエース)

Aizu_HIACE_マルチシェード_リアセット装着
Aizu_HIACE_マルチシェード_リアセット単品

夏場は温度の上昇を抑制し、冬場は保温に役立つ。車中泊の場合は目隠しの役割も果たし、快適なプライベート空間を生み出す。

【PARTS SPECIFICATION】

<リア9枚セット>

価格:2万3100円〜(200系ハイエース)

マルチシェード特徴

Aizu_HIACE_マルチシェード_吸盤
Aizu_HIACE_マルチシェード_アルミ蒸着シート

UV劣化の少ない透明の吸盤で簡単装着。車外側には遮熱性の高いアルミ蒸着シートを採用し、中綿を入れ自社工場でキルティング生地から生産。

アイズ ブロッカー

Aizu_HIACE_アイズブロッカー_開閉1

「<トヨタ・ハイエース>専用便利グッズが満載! DIY取り付けで手軽に車中泊仕様に変身!|アイズ|車中泊 カスタム」の1枚めの画像Aizu_HIACE_アイズブロッカー_開閉1

200系ハイエースなどのバックドアに装着し、雨風や日差しを遮る効果を発揮するアイズブロッカー。傘などに使用される撥水性、速乾性、ストレッチ性に優れた生地を採用し、バックドアの動きに合わせて伸縮する。ドアを閉めると布が内側に引き込まれながらたたまれる動作を実現するのに試行錯誤を繰り返し、特許出願に至った逸品だ。

【PARTS SPECIFICATION】

<アイズ ブロッカー>

価格:1万4300円〜

アイズ ブロッカー特徴

Aizu_HIACE_アイズブロッカー_ホールドテープ

おむつをヒントに開発したホールドテープ(マジックテープ)をボディのウェザーストリップに挟み込んで、タープ布を圧着する。

Aizu_HIACE_アイズブロッカー_内臓ゴム&ワイヤー

バックドアの動きに連動しつつピンと張れるテンションと強度を追求。内側には3本のゴムとワイヤーが内蔵されている。

Aizu_HIACE_アイズブロッカー_取り付け位置

バックドア側もホールドテープを貼り付けてタープを装着。この取り付け位置とタープのカーブ形状が布を内側に引き込む動作を生み出す。

Aizu_HIACE_アイズブロッカー_アイズタグ

取り付けの際に表裏がわかりやすいように、アイズのタグが縫い込まれた親切設計。ほとんどの人が問題なくDIYで装着可能とのこと。

ベッドキット

Aizu_HIACE_ベッドキット_全展開

頑丈かつ軽量な構造用アルミフレームとマットで構成される、200系ハイエースⅠ〜Ⅵ型専用の跳ね上げ式ベッドキット。20年8月現在で1700台を売り上げたロングセラー商品だ。DIYで取り付け可能な手軽さと、ハイエースの荷室を有効活用できる便利さから、幅広いニーズに支えられている。

【PARTS SPECIFICATION】

<ベッドキット>

価格:12万1000円〜

ベッド展開

Aizu_HIACE_ベッドキット_展開1
Aizu_HIACE_ベッドキット_展開2

セカンドシート使用時のフル乗車モードと、背もたれを格納した時のフルフラットモードに両対応。より広い就寝スペースを確保するなど、フレキシブルに空間をアレンジできる。アルミフレームを上下にスライドさせてベッドの高さを変えることも可能だ。また、逆に自転車を積みたいなど荷室を広く使いたい場合は、ベッドをそのまま跳ね上げることができる。

ベッド特徴

Aizu_HIACE_ベッドキット_スペースマット

ベッドキットの前方に備わるスペースマットは、セカンドシートの前方に移動して使うことも可能。背もたれを使いつつ、足を伸ばせる。

「<トヨタ・ハイエース>専用便利グッズが満載! DIY取り付けで手軽に車中泊仕様に変身!|アイズ|車中泊 カスタム」の1枚めの画像Aizu_HIACE_ベッドキット_収納時スライド1

ベッドキットは高さを上げるほどベッド後端が車外にはみ出すため、アルミフレームの前後スライドで微調整することも可能だ。

ウインドウバグネット

Aizu_HIACE_ウインドウバグネット

車種専用設計を採用したクルマ用網戸のウインドウバグネット。簡単に装着できるほか、装着後もウインドウの開け閉めが可能。

【PARTS SPECIFICATION】

<ウインドウバグネット>

価格:1万1000円(フロント2枚セット)

ロールインバグネット

Aizu_HIACE_ロールインバグネット

200系ハイエースやNV350キャラバンにはサイドウインドウの室内側に装着するロールインバグネットも設定。

【PARTS SPECIFICATION】

<ロールインバグネット>

価格:6600円〜(セカンド右1枚)

フロアシート

Aizu_HIACE_フロアシート

200系ハイエースⅠ〜Ⅵ型スーパーGLの荷室フロアに装着できるフロアシート。高強度で滑り止め効果も高く、掃除も簡単に行える。

【PARTS SPECIFICATION】

<フロアシート>

価格:1万8700円〜

ポイボックス

Aizu_HIACE_ポイボックス

200系ハイエースⅠ〜Ⅵ型スーパーGL/GL/特装車に最適設計した大容量のゴミ箱。容量は10Lもあり、ドリンクホルダーなども完備。

【PARTS SPECIFICATION】

<ポイボックス>

価格:1万3200円

問:アイズ 053-422-7608
https://www.aizu-rv.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「<トヨタ・ハイエース>専用便利グッズが満載! DIY取り付けで手軽に車中泊仕様に変身!|アイズ|車中泊 カスタム