ホンダ HAWK-Ⅱ&HAWK-Ⅲ、ヤマハXJR400の3台を追加

AOSHIMA
アオシマ/ザ☆バイク シリーズ
アオシマ バイク プラモ 旧車 xjr ホーク2


プラモデルメーカー、アオシマが、今年7月に1/12スケールの「ザ☆バイク」シリーズ新製品3車種を発売する。

まずは懐かしいホンダの名車、ホークⅡ、ホークⅢ。1975年の自動二輪運転免許制度改正により、排気量400cc以下の中型免許に対応するべく、ホンダが登場させたのが排気量398ccのCB400TホークⅡだ。

カフェレーサースタイルで人気だったCB400Fの4気筒からコストダウンのため2気筒となるが、性能の高さから人気を得た名車。アメリカンでもヨーロピアンでもない野暮ったい独自のスタイルも人気で、初代の丸いタンクはヤカンと呼ばれ、製品の1978年モデルでは角ばった通称“角タンク”を見事に再現している。

1978年には、当時のCB750Fのヨーロピアンスタイルを取り入れたスーパースポーツモデルCB400NホークⅢも登場。

製品ではセミフラットハンドル、フロントダブルディスクなどホークⅢのスタイリングを再現する。

その後、400ccの中型バイクはカワサキZ400FX、ヤマハXJ400、スズキGSX400Fなどの4気筒が人気となり、1981年登場するCBX400Fにバトンを繋いで生産終了となった。

一方、ヤマハXJR400は“ペケジェイアール”と呼ばれたヤマハの中型ネイキッドモデル。

1980年代に人気だったXJ400のイメージを踏襲したスタイルで、当時のライバル、カワサキゼファー、スズキバンディット、ホンダCB400スーパーフォアと人気を分け合った。

製品ではエンジンをフレームにネジで固定する実車さながらの組み立て方法を再現、タンクの裏側もリアルに表現されている。

「【実車は無理でもプラモなら】ペケジェイアールにホークⅡ……懐かし過ぎるバイクが登場!」の1枚めの画像●商品名:ザ☆バイク No.11 1/12 ヤマハ 4HM XJR400 ‘93 ●価格:3080円(税込)

問:青島文化教材社 054-263-2595
https://www.aoshima-bk.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【実車は無理でもプラモなら】ペケジェイアールにホークⅡ……懐かし過ぎるバイクが登場!