お気に入りの靴を履くように。気軽にホイール交換を楽しむならレオニスのニューモデルがオススメ!

LEONIS/FS & AR
レオニス/エフエス & エーアール

ウェッズ レオニス ホイール 新作 2021 FS AR

2つのツイストデザインが愛車に躍動感を与えてくれる

愛車の印象を変えてくれるホイールには、いろいろなタイプが存在します。高いステイタスを得られる3ピースホイールや鍛造ホイール、そして究極のツライチを叶えてくれる2ピースホイールなど様々。その中で、比較的取り入れやすい価格帯といろいろなデザインから選べるのが1ピースホイールです。

数々のホイールブランドを擁するウェッズの中で、カジュアルなブランドとして多くのファンに知られているレオニスも1ピースホイールのブランドです。毎年1〜2本のデザインをイヤーモデルとして発表し、いずれもKカーからLクラスミニバンまで対応するサイズを展開。多くのユーザーから親しまれています。

2021年は、レオニスから2つの顔が発表されました。

ひとつは、レオニスFS。レオニスならではの回転系デザインを採用。エッジを効かせながら柔らかさも取り入れた翼断面スポークを軸にスリット風サブスポークと切り欠きの入ったスポークを組み合わせ、わずかにヒネリを加え躍動的に仕上げられているのが特徴です。FS(Full Scaleの頭文字)という名称には、レオニスとして表現できる限界に挑戦する意味も込められています。

一方のレオニスARも回転系。ただ、レオニスFSが翼断面スポークを中心に据えているのに対し、エッジの効いたメカニカルな意匠となっているのが特徴。力強いスリット入り5スポークをベースに、Y字のサブスポークを組み合わせが繊細かつ近未来的な印象を与えてくれます。また、レオニスARでは、スポークの切削部にレーザー文字刻印を採用している点も見逃せません。AR(Augmented Reality「拡張現実」の頭文字)の通り、レオニスであると同時にレオニスとは違う世界を感じることができるモデルになっています。

レオニスFS、レオニスARともに、不動の人気を誇るPBMC(パールブラック/ミラーカット)、BMCMC(ブラックメタルコート/ミラーカット)の2色を設定。高膜厚液体クリアを採用することでミラーカットの透明感を追求、さらなる立体感の表現を実現しています。

履き慣れた靴のように、気軽に合わせやすいデザインとサイズ、そして価格。レオニスのニューモデルこそ、肩の力を抜いてホイール交換を楽しみたい人にとって、最適なモデルではないでしょうか。

レオニス伝統の回転系を採用した「FS」

「【ウェッズ・レオニス最新ホイール】お気に入りの靴を履くように。気軽にホイール交換を楽しむならレオニスのニューモデルがオススメ!」の1枚めの画像BMCMC(ブラックメタルコート/ミラーカット)


●サイズ:14×4.5〜20×8.5[5/114.3、5/100、4/100]
●価格:2万7500円〜7万5900円
●カラー:PBMC、BMCMC

装着イメージをチェック!!

レオニスFS × ハリアー(80系)

レオニスFS × N-BOXカスタム(JF3)

レオニスを新たな解釈で表現した「AR」

「【ウェッズ・レオニス最新ホイール】お気に入りの靴を履くように。気軽にホイール交換を楽しむならレオニスのニューモデルがオススメ!」の1枚めの画像BMCMC(ブラックメタルコート/ミラーカット)

●サイズ:15×4.5〜20×8.5[5/114.3、5/100、4/100]
●価格:3万250円〜7万5900円
●カラー:PBMC、BMCMC

装着イメージをチェック!!

「【ウェッズ・レオニス最新ホイール】お気に入りの靴を履くように。気軽にホイール交換を楽しむならレオニスのニューモデルがオススメ!」の1枚めの画像レオニスAR × クラウン(220系)

問:ウェッズ 03-5753-8201
https://www.weds.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_山口 功]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【ウェッズ・レオニス最新ホイール】お気に入りの靴を履くように。気軽にホイール交換を楽しむならレオニスのニューモデルがオススメ!