30系アルファード&ヴェルファイア
【連載】純正ディスプレイオーディオ(DA)攻略術【第2弾】

現行のアルファード&ヴェルファイアに問答無用で装着されているディスプレイオーディオ。いままで社外ナビを使ってきた人、スピーカー交換やフリップダウンモニターを追加したい人にとってはとってもストレスになってしまうトコロ。そこで、純正DAとうまく付き合う方法から、純正DAを取り外してどこまでカスタムできるかを連載で紹介! 第二弾は純正DAとスマホとのリンクのお話です。

純正DAを上手く使うためにはスマホとの「リンク」が鍵になる

アルファード ヴェルファイア 純正 ディスプレイオーディオ カスタム スマホ リンク やり方 できること


エグゼクティブラウンジに標準装備、その他グレードではメーカーオプションとなる、JBLプレミアムサウンドシステムを投入すれば、SDナビも内蔵され、だいぶ社外ナビと同じような使い方ができるようになるが、何せ価格が高い。グレードにより異なるが最安でも65万円以上……。

そこまで手が出せないという人は、標準装備されている純正DA(ディスプレイオーディオ)を上手く活用していくことになる。

そこで鍵になるのがスマホとのリンク。少し条件はあるものの、ここをうまく使いこなせば、ある程度の機能性は確保できる。

アンドロイド端末であれば、何も手を加えることなく、YouTubeなどの動画をディスプレイに映し出して見ることができるのだ。

■■1 標準アプリを使って接続■■

「【30系アルファード&ヴェルファイア】純正ディスプレイオーディオ攻略!【第2弾は純正DAとスマホのリンクのお話】」の1枚めの画像


ディスプレイオーディオに標準搭載されているスマホとDAの連携アプリは3つ。Bluetooth接続するならトヨタスマートデバイスリンク。USB接続なら、機種に合わせてアップルカープレイとアンドロイドオートのどちらかで。

アプリ名 接続方法 対応OS
トヨタ・スマート・デバイス・リンク Bluetooth iOS、Android
アップル・カープレイ USB iOS
アンドロイド・オート USB Android

できることはほとんど変わらず。地図表示、ナビゲーション、音楽再生、メッセージ関係など。残念なことに動画系は非対応。(ココが問題!!)。

さらに安全性も考えられて、運転中の操作などにも制限がかかる場合もある。これは編集部の個人的な意見だが、現時点のシステム環境のままでは、ぶっちゃけあまり使い勝手が良くない。

スマホがアンドロイドであれば、次に紹介する「Miracast」がおすすめ。iPhoneの人は、市販のDA対応外部入力機器を使うのが現時点でのベターな作戦だ。

■■2 Miracast接続■■


もし自分がアンドロイド端末を使っているのであれば、純正オプションを追加しなくても、社外の機器を追加しなくても、ある程度のことはできてしまうというのも覚えといて損はなし。

アップルカープレイやアンドロイドオートの標準内蔵アプリを使うと、走行中に操作ができない画面が表示されないなどの少し不便な部分もある。そこでおすすめなのが「Miracast」による接続だ。

やり方はDAの「オーディオソース選択」画面から「Miracast」を選択。スマホの設定画面を操作することで、「アンドロイドオート」を介したリンクではなく、完全にスマホ画面をミラーリングできる。

操作は基本スマホ側となるが、写真のようにナビ画面を小窓にしながらYouTubeを見る、なんて使い方もできる。(※走行中の画面表示にはキャンセラーが必要です)

「【30系アルファード&ヴェルファイア】純正ディスプレイオーディオ攻略!【第2弾は純正DAとスマホのリンクのお話】」の1枚めの画像設定

「【30系アルファード&ヴェルファイア】純正ディスプレイオーディオ攻略!【第2弾は純正DAとスマホのリンクのお話】」の1枚めの画像「Miracast接続」でリンクさせたら、YouTube動画を純正フリップダウンに映し出すこともできた。

まだまだコレから使い方の幅が拡がるはず
少し様子を見るのもひとつの手段

純正ディスプレイオーディオでできることを色々と解説してきたが、これから先、さらにシステムアップができるようになる可能性が非常に高い。ボルトオン交換ができるDA対応の社外ナビキットが出るかもしれないし、スマホとのリンクがより簡単にできるようになるかも。現状のDA機能でなんとか使えているようであれば、半年~1年くらい市場の様子をみるのも一手かも。もちろんスタワゴ編集部でも、このDA関係のアイテムやノウハウをビシバシとレポートしていく予定だ。

iPhoneの人はこんな感じで使うのはどう?
ディスプレイオーディオをそれなりの便利さ、エンタメ性で使うのであれば、現段階なら「Miracast接続」一択かも。ただiPhoneだと接続できない。そこで考えたのは、安いアンドロイド端末を買って、iPhoneでテザリングしてリンクさせるという方法。1万円~2万円くらいの端末を買ってクルマに入れておけばOK。もちろんギガ放題やテザリングの契約などの確認も忘れずに。

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【30系アルファード&ヴェルファイア】純正ディスプレイオーディオ攻略!【第2弾は純正DAとスマホのリンクのお話】