もっとスタイリッシュなフェイスに進化する!

30系後期アルファードのお薦めフェイスメイク【第2弾】

ひときわ目を惹く、メッキが多用された特徴的なフロントグリルを備える後期アルファード。印象を左右するフェイスの大部分を占めるだけに、ここを攻略することで大幅なイメージチェンジが図れるのだ。そこで、全3回に分けて、フロントグリル交換からレクサスLM顔までお薦めカスタムを紹介します!

30系 後期 アルファード フェイス グリル レクサス lm
30系後期アルファード純正


「30系後期アルファードはグリルアレンジ で激変する! グリル交換からLM顔まで厳選お薦めメイク_第3弾_最終回」の1枚めの画像30系後期アルファード純正

[激変カスタムの最高峰!!]
レクサスLMに顔面&テール交換

■■AIMGAIN■■
エイムゲイン/レクサスLM化

レクサス lm アルファード 30系 顔面移植 テール フェイス 加工
かなり早い段階から、30アルファード後期のLM化を提案していたエイムゲイン。すでに30後期に乗っているオーナーに向け、独自ルートで仕入れたLM純正パーツの販売や架装に対応するほか、乗り替えを検討中のオーナーに対しては、車両込みの移植後コンプリートカーとして販売することで、30系究極のイメージチェンジを実現してくれる。同社によれば、LM化は灯火類の配線加工こそ必要となるが基本無加工で移植できるとのこと。そして単なる移植化を推すだけではなく「レクサスLMでのカスタム」も視野に入れ、オリジナルブランドからはLM専用のエアロパーツもリリース。移植後、または納車時・納車後に即カスタムできるという点も魅力的だ。
LM化の費用は約300万円
ヴェルファイアにも対応

気になる費用は、LM純正パーツ代が約250万円〜(為替などの影響で変動する場合あり)、エイムゲインでの取り付け費用が約40万円〜。およそ300万円でLM化が実現できる。30系後期の3眼ヘッドライト車であれば、アルファードでもヴェルファイア(別途アルファードの純正フェンダーが必要)でもOK。車両持ち込みのほか、LM純正パーツだけの販売やコンプリートカー販売にも対応する。

「30系後期アルファードはグリルアレンジ で激変する! グリル交換からLM顔まで厳選お薦めメイク_第3弾_最終回」の1枚めの画像取り替えるのは前後バンパーからボンネット、ライト類と多岐にわたる。ちなみに施工は穴開け加工無しで移植できるようだ。


【PARTS SPECIFICATION】
純VIP EXE for LEXUS LM350/300h用エアロパーツ
フロントスポイラー8万円
サイドスポイラー12万円
リアスポイラー8万円
フルキット(フロント+サイド+リア)25万円
ボンネットスポイラー8万円
リアウイング5万円
ホイール/エイムゲイン・GLM
(21×F9.5+30/R10.0+27)
※リアは12㎜スペーサー追加

アンテナショップでコンプリートカー販売も対応
●エイムゲイン●

レクサスLMのカスタムも積極的に展開しているエイムゲイン。今回のプランも新車コンプリートカー販売から、持ち込み施工もオーダー可能。
広島県東広島市八本松7-7-16
電話:082-427-2334

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「30系後期アルファードはグリルアレンジ で激変する! グリル交換からLM顔まで厳選お薦めメイク_第3弾_最終回