純正カラー塗装済みで
塗り分け仕様もラインアップ

D-SPORT/ディースポーツ
フロントロワスポイラー・リアスポイラー


D-SPORT トール トールカスタム フロントロワスポイラー エアロ リアスポイラー
【D-SPORT・フロントロワスポイラー】

ダイハツ車のレスポンスを最大限に引き出すため、常に研究、テストを重ねて各製品を開発し続けている「D-SPORT」。

2020年9月にマイナーチェンジし後期型となったトールに対応する「フロントロワスカート」、前後期対応の「リアスポイラー」を発売。

サイドスカート、リアロワスカートは前期用と共通で後期にも装着可能なので、ボトムまわりのエアロが揃い、さらにルーフ後方に装着するリアスポイラーも設定されたのがトピック。

フロントロワスカートはカスタムグレードの後期専用となり、純正バンパーへ被せるハーフスポイラータイプ。

両サイドにエッジを立てダクトをインストールするなど前期用とはデザインを変えている。

フロントロワスカートは未塗装の他、純正色塗装済みを設定。前期用ではボディ色+グレーメタリックの2トーンカラーだったが、塗装済みは純正色をベースとして、サイド、リアの差し色と同じグレーをAライン部と両サイド部に配色し、ダクトなどのデザインアクセント部にはブラックを入れる3色塗り分け仕様となっている。

リアスポイラーはルーフエンドに装着するリアウイング。3本脚タイプで、両端には翼端板をデザインし、スポーティなイメージに仕立てられる。

トールカスタム(M900S/M910S)の他、トヨタ・ルーミーカスタム(M900A/M910A)、スバル・ジャスティ(M900F/M910F)に対応。フロントロワスカートは2020年9月のマイナーチェンジ後、カスタムグレードのみ適合となる。

【D-SPORT・リアスポイラー】
トールカスタムの他、ルーミーカスタム、ジャスティの後期モデルに対応するフロントロワスカート。両サイドにダクトを入れ、ボトム部のボリュームアップを図れる。
前期後期共通で装着できるリアスポイラー。ルーフエンドに装着するウイングで、両端を翼端板デザインとした3本脚タイプ。

【PARTS SPECIFICATION】
● フロントロワスカート:4万6000円(7万2000円)/税別
● リアスポイラー:6万円(8万円)/税別
※()内は塗装済み価格。
●適合車種:ダイハツ・トールカスタム(M900S/M910S)/トヨタ・ルーミーカスタム(M900A/M910A)/スバル・ジャスティ(M900F/M910F)
※2020年9月のマイナーチェンジ後、カスタムグレードのみ適合となる。
●フロントロワスカート塗装色:パールホワイト(W24)、コンパーノレッド(R75)、ターコイズブルー(B86)、ブライトシルバー(S28)、ファイアクオーツレッド(R67)、レーザーブルー(B82)、ブリリアントカッパー(T33)、プラムブラウン(R59)、ブラックマイカ(X07)、クールバイオレット(P19)
●リアスポイラー塗装色:パールホワイト(W24)、コンパーノレッド(R75)、ターコイズブルー(B86)、ブライトシルバー(S28)、ファイアクオーツレッド(R67)、レーザーブルー(B82)、ブリリアントカッパー(T33)、プラムブラウン(R59)、ブラックマイカ(X07)、クールバイオレット(P19)、マゼンタベリー(R72)、ファインブルー(B67)

問:D-SPORT 03-5460-4560
http://www.dsport-web.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「<ダイハツ・トール>カスタムをよりスポーティにアレンジ! Dスポーツから待望のMC後対応エアロがスタンバイ!|エアロ カスタム