フォレストオート戸森社長の遊びゴコロ満点! 50年前のクルマをFAF流にアレンジ!

FAF
フォレスト・オート・ファクトリー/FAFビーチバギー

フォレストオート ビーチバギー フェローバギー バモス


まずこの写真を見て「おっ!」と思った方も少なくないはず。昨年開催された東京オートサロン2020にて、ホンダ・バモスをベースとしたビーチクルーザーに続くフォレストオートが送り出すアレンジカーの第二弾だ。

気になるベース車は50年前に制作された360ccの軽自動車ダイハツ・フェローバギー。なんと当時100台のみの生産という希少車でもあり、現在でもしっかり動く完動車も数えられるくらいしかないのだとか。

「叶うことなら皆さんに直接見ていただきたかったですね。FAFテイスト満載で作った自信作なので!」とフォレスト・オート・ファクトリーの戸森社長。なにを隠そう、展示のためだけでなく実使用も考え車検も取得済み。

その軽快に走る姿は、なんとも愛くるしくてファニー。こんな機会だからこそ、みんなが笑顔になれるカスタムを披露するのは、フォレストオートらしい。

FAFバンパーガードやリフトアップスプリングで固められ、車名の通り砂浜を縦横無尽に駆け巡る様子が思い起こさせる。

「【当時100台のみ生産の超々レア車】ダイハツ・フェローバギーを果敢にカスタム!【幻のオートサロン出展車】」の1枚めの画像塗装も同社が誇るFAFマットペイントを施す。タフに使用することも想定した車両作りは、遊びだけでなく実用性も抜群だ。

問:フォレストオート 0479-75-2726 
https://www.forest-auto.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_及川康太]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【当時100台のみ生産の超々レア車】ダイハツ・フェローバギーを果敢にカスタム!【幻のオートサロン出展車】