アゲ方・タイヤ選び・車検 etc

ビギナーが気になる11の疑問にプロが回答!

リフトアップ講座 その5

これからエブリイのアゲに挑戦してみたいというユーザーは必読のノウハウコーナー。

●どうやってどれくらい車高をアゲる?
●タイヤのサイズや銘柄は?
●普段の乗り方や車検時の注意点は?

……といった初心者がまず気になるであろう疑問に、リフトアップのプロが丁寧に答えます。

WEB連載5回、ファイナルとなる、その5スタート!

今回もセンセイは、ジムニー業界で名を馳せる人気店アウトクラスカーズ代表の赤地さん!

Q.10

オーバーフェンダーを装着する時に気をつけることは?

A.少し太めの6Jサイズのホイールや、185・195クラスのタイヤを履かせた時、タイヤがフェンダーからはみ出てしまうことがあります。
そこでオーバーフェンダーを付けて何とか収めよう、というのが装着の主な目的。
保安基準ではオバフェンによって全幅が+20ミリを超えた場合、構造変更が必要になります。
逆にいえば20ミリ未満の出幅に抑えれば構造変更は不要ということなので、世の中には片側10ミリ未満の薄いオーバーフェンダーが出回っています。
ですがそれで車検に絶対通るとはいい切れない。
都道府県によって検査協会の見解に相違があるようで、NGになるケースもあるらしいのです。
また「タイヤのはみ出しは10ミリまでセーフ」という平成29年に改正された保安基準もありますが、オバフェンを付けた場合は、さらにそこから10ミリまでのはみ出しはセーフだと地元の検査協会では聞いています。
どこでも100%確実とはいえませんけどね。
なお、この10ミリまでタイヤはみ出しOKの法則は乗用車限定。
エブリイだとバンは法則外となり、1ミリでもフェンダーからはみ出すとアウトなのでご注意下さい。

Q.11

バンパーガードやリアラダーなどは車検OKですか?

A.アフターパーツには指定部品と指定外部品があります。
基本的に指定部品であれば、極端に大きいものや突起物のような形状でもない限り、記載変更・構造変更は不要です。
そしてバンパーやバンパーガード、リアラダーは指定部品に当たりますので、継続車検であればそれで車検が通らないということはないでしょう。
ルーフキャリアやルーフラック、タイヤも指定部品なので、これらを付けて全高が変わっても問題ありません。
ただしこれらはすべて継続車検時の話。
新車を初めて登録する、一時抹消登録した中古車を改めて新規登録するような場合は、指定部品しか付けていなくても、全長や全高などの寸法が純正と変わっていれば構造変更しなくてはなりません。
なので新規車検はノーマル状態で受けるのが普通です。

バンパー類やラダー、ルーフキャリアなどは基本的に車検OK

エブリイ・アゲ系Q&A、まとめて見るならこちらから

Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.27 スズキ エブリイ No.11 2020年11月25日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「その5:バンモデルでも10ミリハミタイOKなの?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム