新型オデッセイって実際どう!?

ブリッツ企画部に乗ってもらった!

ホンダ オデッセイ

マイナーチェンジでアルヴェル猛追!? 新型オデッセイ

せっかく撮影のために借り出した新型オデッセイ。編集部だけで乗るのはスタワゴ的にはもったいない。

ということで、足のプロフェッショナルブランド、ブリッツの企画部、塩谷さんに試乗してもらい、後期型の印象を聞いてみました!

ブリッツ 企画部
塩谷さん

「前期型(中期型)のオデッセイに乗ったことがないので、比較、進化的なお話はできませんが、基本的に足まわりは大きく変わっていないと聞いています。乗った印象は、アルファード&ヴェルファイアのような、柔らかくて快適な乗り心地というよりも、カチッとしたスポーティな感じですね。街乗りレベルであれば、段差で嫌な突き上げなども感じないし、良くできた乗り心地だと思います。アクセルを踏み込んだ時の印象は、静かなのにしっかりと伸びていく感じ。試乗させて頂いたクルマがハイブリッドなので静かなのは当然ですが、車重の割にアクセルを踏み込んだ感じがしっかりと加速として体感できる印象でした。できれば高速道路やワインディングでも試乗して、直線での踏み込みやコーナーでの感覚なども体感してみたいですね。全体的には非常に完成度が高い足まわりだと思います。あとは好みの問題なので車高調を使って減衰力を調整するなど、色々なセッティングを楽しんで欲しいですね。」

ブリッツの主要パーツの開発予定は?

「実際どうですか!? ブリッツ企画部に乗ってもらった! 編|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.4」の1枚めの画像ストラットタワーバー

せっかく試乗して頂いたので、ブリッツは新型オデッセイのパーツ開発をする予定があるかも聞いてみた。前期モデルでは、車高調やエアクリーナー、ストラットタワーバー、スロコン、アイドリングストップジャンパー、TV/ ナビジャンパーなど様々なパーツを設定しているが、後期型もラインアップの予定はあるそう。現時点では、どのパーツを出す、という確定事項はないが、適合確認や開発作業を進めて、検討を進めるそう。楽しみに待ちましょう!

スタイルワゴン2021年1月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「実際どうですか!? ブリッツ企画部に乗ってもらった! 編|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.4