ガソリン車オーナー注目のスロコンが登場!

MAX★ORIDO×DIGICAM マックス織戸×デジキャン スロットルコントローラー 感度MAX

ガソリン車特有のもたつきを解消するスロットルコントローラーは取付も簡単

スーパーGTなどで活躍するレーシングドライバーのMAX★ORIDOこと織戸 学選手がプロデュースしたスロットルコントローラーが「感度MAX」。

織戸選手自身もハイエース(ガソリン)に乗っていて「エンジンは唸るけど前に進まない…」という電子スロットルを採用したハイエースのガソリン車特有の走りを体感。
そこでデジキャンとコラボすることでハイエース用の「感度MAX」をリリースすることになった。

一般的なスロコンはアクセル開度の信号を調整し「アクセルをたくさん踏んでいます」という信号に変えてコンピューターに送る。だが感度MAXは専用のマイコンで電子スロットルをダイレクトにコントロール。
そのためノーマルでは反応しなかった少ないアクセル開度でもスロットルが反応。

発信時やアクセルを戻して踏み直す場面でも、クルマが軽くなったような加速感を体感できる。
また、無駄なアクセルワークが減るので、燃費向上にも貢献する。

装着もカンタン!

助手席下にあるエンジンルームを開いて、スロットルボディ横のカプラーを外す。
外したカプラーの両方にスロコンのハーネスを割り込ませて接続するだけ。
スロコン本体は邪魔にならない場所(デモカーはバッテリーの上)に両面テープで固定。

走りの変化を体感してください!

「ハイエースのガソリン車は、発進時やアクセルを踏み込んだ時に、電子スロットル車特有のもたつきがあります。でもこのスロコン「感度MAX」を装着すると『このクルマ、ターボだった?』的な加速感が体感できます。
ぜひ一度体感してください」とケースペック広報の筒井 修さん。

MAX★ORIDO×DIGICAM マックス織戸×デジキャン スロットルコントローラー 感度MAX

■価格:3万9800円
■適合:2TR-FE(2.7ℓガソリンエンジン):TRH214/219/224/229W、TRH211/216/221/226K(2007.8〜)、1TR-FEエンジン(2.0Lガソリンエンジン):TRH200V/K

問:ケースペック 0566-54-0335 http://www.kspec.co.jp/digicam

スタイルRV Vol.148 トヨタ ハイエース No.31

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「MAX★ORIDOとDIGICAMがコラボした体感MAXのスロットルコントローラー登場!|200系ハイエース|チューニング カスタム