USB型Wi-Fiアダプタや赤外線カメラなど
豊富なオプションで拡張性が高いモデル

AMEX/AMEX-A07/AMEX-A07W

ドライブレコーダー ドラレコ 前後 2カメラ amex 200万画素


青木製作所から、2017年発売の「AMEX-A05/AMEX-A05W」の後継モデルとして、「AMEX-A07/AMEX-A07W」が発売された。旧モデルからは「フォーマットフリー」「駐車録画モード」などの機能は引き継ぎ、より快適なドライブシーンをサポートする機能を追加、拡充させた。

フロント・リアともにフルHD200万画素&HDR・ナイトビジョン機能を搭載し、必要十分な録画画質をフロントカメラ、リアカメラに実装。前後ともやかでも鮮明な映像を保持することができ、HDR機能により映像の黒つぶれや白とびなどの明暗差を抑制。さらにナイトビジョン機能により、夜間の低照度の映像を補正し、より綺麗な映像を録画できる。

駐車時のいたずら防止として、駐車録画中は威嚇LEDが点滅し、録画をしていることを周囲にアピール。また、画面タッチ操作をロックすることができる、パスワード設定が可能。プライバシー保護と意図的な設定変更やデータ削除を防ぐことができる。

簡易安全運転支援機能として、先行車が発進した際はアラームでお知らせする機能を搭載。渋滞の緩和を始め、セーフティドライブの一助となる。

また、スマートフォンとの連動を可能とする「USB型Wi-Fiアダプタ」、トラックなどの視野確保と録画が可能な「外付け赤外線防水カメラ」、夜間走行時の映像を鮮明に残し、タクシーやトラックなどの室内を撮影する「車室内向け赤外線カメラ」、乗用車・トラックのみならず、バス車室内の装着を想定した「リアカメラ接続用20mケーブル」、車両バッテリーに負荷を与えず、駐車中の録画映像を記録できる「駐車録画用外部バッテリー」など、豊富なオプション設定により、高い拡張性を誇っている。

コンパクトな本体&リアカメラのデザイン。外部バッテリーなどのオプションで、駐車時常時録画も可能。

【PARTS SPECIFICATION】
●商品名:ドライブレコーダー/1カメラ(フロント録画専用モデル)AMEX-A07
●価格:オープン価格(実勢想定価格:2万4800円前後)

●商品名:ドライブレコーダー/2カメラ(フロント+リア録画専用モデル)AMEX-A07W
●価格:オープン価格(実勢想定価格:2万7800円前後)

●仕様 センサー/走行時画素:CMOS200万画素(フロント、リア) 撮影対角:フロント対角145°/リア対角135° 画像サイズ:Full HD(1920×1080) 液晶ディスプレイ:3.5インチ(TFT液晶) 音声記録:内蔵マイクあり(ON/OFF可能) 記録モード:常時/衝撃/駐車/モーション フレームレート:2/10/20/29.5fps ファイル形式:独自形式(.jdr) HDR:あり ナイトビジョン:あり(高効率バージョン) GPS:あり Gセンサー:10段階 LED信号機対策:あり 地デジノイズ対策:あり 専用ビューア:あり(PC:Windows OSのみ) スマホアプリ:あり 対応メモリアード:16〜256GB(Class10以上) 付属メモリーカード:Micro SD 16GB サイズ:W100×H61×D33mm 質量:約100g 電源:常時電源ケーブル(+B、ACC、GND) 電圧:DC12/24V対応 消費電流(最大):約330mA 使用温度範囲:−20℃〜+70℃
●付属品:(AMEX-A07)ドライブレコーダー本体、取り付けブラケット(上下・左右可動式/両面テープ)、microSDカード16GB(高耐久)、SDカードアダプター、GPSアンテナ(1m)、常時電源ケーブル(5m)、取扱説明書、ステッカー/(AMEX-A07W)AMEX-A07の付属品+リアカメラ(9mケーブル含む)

問:青木製作所 027-346-3838
https://aoki-amex.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「備えあれば憂いなし!【自家用から商用用途まで対応可能】前後フルHD200万画素ドライブレコーダー発売開始!