BP/BLだって全然現役!!

23万km超えのA型をDIYでメンテナンス&カスタマイズ!|前編

お陰様でGO!GO! 号は23 万キロを無事に超えることが出来ました、いつも応援して頂き誠に感謝でございます。
まだまだ走りますよ!

今回は前後ハブベアリングを交換します

今回の先生 AVO 伊藤さん

血液型 O 型
好きな食べ物 ラーメン
好きな飲み物 ビール
休肝日は週2日のナイスガイ

構想段階で予算超過、突破口を探すのだ!

今号もスバスタの僻地までいらして頂き誠にありがとうございます。
さて今回は新車時から一度も交換していないであろう部品のひとつ、ハブベアリングをリプレイスしてみましたヨ。
特に異音が出ていたわけでは無いのですが、前から気になっていたのでぶらり訪れたAVOさんで部品の見積書を作って頂くと、一台分で「ナナマンハッセンエン!」多くのスバル車はハブ一体型なので少々の数字は覚悟しておりましたが、約8万円というのは想定外。
壊れているというつもりもないのに、これでは気楽に交換出来ません。
どうしたものか? と思いながらの帰り道に「OEM」の三文字が浮かびました。
そう、純正同等(互換)品です。
早速インターネットで調べてみると、ありましたヨ。
リヤなんて両側で1万円を切るものもあります。
さあ、また冒険に出発しちゃいましょう!

純正同等品って何? 心配は無いの?

同じクルマに長く乗り続けていると毎年値上がりしてゆく部品価格が気になりますよね。
そんな時の心強い味方がリビルドや純正同等品。
マフラーからベアリング類、ブレーキパッド等、DIY 好きや街の修理工場では古くから親しまれているアイテムで、個人的には適合部品があれは有力な選択肢としています。
特に同等品の中でもOEM 品はうまく探せば純正部品を納入してる会社の製品がある場合も!

一台分、半額以下で揃っちゃいました!

ネットサーフしながらハブベアリングを探してみると、意外に一台分をセットで販売しているお店は見つからず、リヤ側を最安値(稲葉調べ)でセット売りしていたプロツールショップヤブモトさんに尋ねてみると、ありがたいことに一台分を驚愕の値段で揃えていただけました。
その価格、送料込みの3万4810円! 通常の半額以下ですよ、奥さん! 助かりますね。
またDIYで交換となるとベアリングプーラーや32mmのソケットなど数点の工具類の追加も必要だったのですが、その費用を考えてもお得過ぎます。
いやはやビバ、ヤブモトさん(値段は仕入れ先状況で変化するので、参考までに)。

以下、実際の作業手順は、後編に続くのであった。



11月11日午後5時55分に公開予定であります。GO!GO!号。

    今回は自分の工具だけで頑張るぞ!

    ハブナット外しますよー!おりゃ!
    うおりゃぁーーー!
    こんな時はぁ〜
    ゴーゴーROCK っ!
    一個目のナットから外れないなんて……

    今回も半分以上AVO さんのお世話になりました、とほほ。

    20万キロあたりからのDIYメンテナンス記事はこちらから

    SUBARU Style Vol.4 (2019/9/30)より

    [スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

    情報提供元:ドレナビ
    記事名:「23万km越えのレガシィ BP A型をDIYでメンテナンス&カスタマイズ【ゴーゴー言う前にハブベアリングを交換せよ!・前編】