純正コンソールボックスにぴったりフィットする
“置くだけ充電”ができちゃう専用トレイが出た!


Valenti
ヴァレンティ/ワイヤレス充電トレイ ハイエース用(200系)


ヴァレンティ VALENTI ハイエース レジアスエース スマホ 充電 置くだけ トレイ 専用設計
Valenti_HIACE_ワイヤレス充電トレイ_装着イメージ


ヴァレンティといえば、LEDテールランプや各種バルブ類を豊富にラインアップするライティングブランドというイメージがあるが、新たに登場した新製品は、200系ハイエース&レジアスエース乗り必見の超便利グッズ。

その名も「ワイヤレス充電トレイ」。ワイヤレス充電に対応したスマホであれば、充電ケーブルを繋ぐことなく、置くだけで充電できるキットだ。

ハイエースの純正センターコンソールには、スマホなどを置ける窪んだトレイが備わっているが、このワイヤレス充電トレイは、そのスペースに合わせて設計されていて、ぴったりとフィットする。

電源はシガーソケットから取ることができるので、接続も簡単。購入後すぐに使うことができるのが嬉しい。

最近は純正で備わるクルマもあるが、200系ハイエースには設定がない。後付けで簡単に、しかも普段からスマホを置く場所として使っているトレイがそのまま充電スポットになるなんて超便利。

スマホの進化は著しいが、電池の不安は相変わらず。移動中に置いておくだけで充電できるなら、これほど便利な話はない。長距離移動など車内で過ごす時間が多い人はぜひ使ってみて!

センターコンソールにあるトレイはそもそもスマホを置きやすいスペース。対応は200系ハイエース&レジアスエースで、H16 年8月以降のセンターコンソール装着車(DXは非対応)。
製品構成はシンプル。純正のセンターコンソールボックス上部にぴったりとフィットするトレイとロゴ入りの滑り止めマット、シガーソケットに繋ぐケーブルのみ。
200系ハイエース/レジアスエース専用なのでフィッティングもばっちり。ナロー、ワイドボディ問わず装着可能で、トレイは両面テープで貼り付けるだけでOK。
充電する際は、滑り止めを載せたトレイの上にワイヤレス充電対応スマホを置くだけ。充電中はインジケーターが緑色に点滅し、充電完了すると点灯に変わる。
配線は、車載のシガーソケットに付属のケーブルを繋いで完了。買ったその日からDIY装着できてすぐに使えるのもうれしい。

【PARTS SPECIFICATION】
<ワイヤレス充電トレイ ハイエース用>
価格:オープン(実勢価格:6980円)
適合:ハイエース/レジアスエース(200系)
※ H16年8月以降のセンターコンソール装着車(DXは非対応)
※Qi規格に準じて設計していますが、Qi認証取得品ではないため、すべてのQi規格機器との互換性を保証するものではありません。

問:ヴァレンティジャパン 058-322-6700
https://valentijapan.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【スマホの電池不足は移動中に解消!】200系ハイエースの純正コンソールトレイに『置くだけ充電』を追加できる超便利なキットが登場|ヴァレンティ