世界にはまだ見ぬ日本車がいっぱい

日本で買えない日本車たち【後編】

逆輸入車 カスタム USDM 並行輸入 北米仕様 欧州仕様 海外仕様 価格 購入
スバル・アセント


アメリカやヨーロッパなど、世界中には日本未発売の日本メーカーのクルマがいっぱいある。ここではその一部をピックアップし、日本円に換算してみた。ハードルの高いクルマもあるけれど、なんとかゲットしてカスタムすれば、目立ち度もハンパない!?

NISSAN 日産

TITAN/タイタン ●約383万円〜

日産・タイタン
全長6167㎜、全幅2050㎜というビッグボディを持つニッサンの北米向けフルサイズピックアップトラック。エンジンは5.6リッターV8ガソリンエンジンを搭載。2020年8月に現行モデルとなる2021年モデルが発表されている。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

FRONTIER/フロンティア ●約283万円〜

日産・フロンティア
全長5200㎜、全幅1850㎜のミドルクラスピックアップトラック。欧州仕様はナヴァラという名前になる

PATH FINDER/パスファインダー ●約338万円〜

日産・パスファインダー
テラノの北米・中東向けモデル。2002年にテラノが日本での生産を終了。その後は海外専売モデルとなった。

PATROL/パトロール 

日産・パトロール
2007年まで日本で販売されていたSUVサファリの海外向けモデル。全長5315㎜、全幅1995㎜のビッグボディを持つ。

MICRA/マイクラ ●約201万円〜

日産・マイクラ
発売当初はマーチの欧州仕様だったが、2017年からはマーチとは別物となった欧州向けコンパクトカー。

NAVARA/ナヴァラ ●約310万円〜

日産・ナヴァラ
フロンティアの欧州仕様がナヴァラ。2020年モデルでビッグマイナーチェンジを実施。3.8リッターV6エンジン搭載。

QASHQAI/キャシュカイ ●約285万円〜

日産・キャシュカイ
日本ではデュアリス、エクストレイルの名前で販売されていたクロスオーバーSUVの欧州モデル。北米モデルはローグスポーツ。

JUKE/ジューク ●約248万円〜

日産・ジューク
2010年登場のコンパクトSUV。日本での生産は2019年で終了。それ以後は欧州やオーストラリアでフルモデルチェンジを受けた2代目が販売されている。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

TERRA/テラ ●約447万円〜

日産・テラ
欧州向けピックアップトラック「ナヴァラ」をベースに開発したラダーフレーム採用のアジア向けSUV。

ISUZU イスズ

D-MAX/ディーマックス ●約220万円〜

いすゞ・D-MAX
日本では乗用車から撤退したいすゞ自動車だが、東南アジアなどに向けピックアップトラックD-MAXを生産している。2019年には3代目にフルモデルチェンジし、世界100カ国以上に輸出。仕事使いを想定して、荷台レスの架装前提モデルもあるのだ。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

INFINITY インフィニティ

QX80/キューエックスエイティ ●約731万円〜

インフィニティ・QX80
ニッサンパトロールをベースにした全長5339㎜、全幅2030㎜のボディに5.6リッターV8エンジンを搭載。北米や中東で人気が高いインフィニティのフラッグシップSUV。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

QX50/キューエックスフィフティ ●約394万円〜

インフィニティ・QX50
スカイラインクロスオーバーの後継モデルで2017年にフルモデルチェンジを受けたミドルクラスのSUV。

QX60/キューエックスシックスティ ●約470万円〜

インフィニティ・QX60
3列シート7人乗りの海外向けミドルクラスSUV。エンジンは3.5リッターV6とハイブリッドを用意する。

QX30/キューエックスサーティ ●約320万円〜

インフィニティ・QX30
2016年にメルセデスベンツAクラスのプラットホームを共用して開発された海外専売のコンパクトSUV。

SUBARU スバル

ASCENT/アセント ●約342万円〜

スバル・アセント
マスクが似ていることからフォレスターと比較されるが、フォレスターよりもひとまわり大きな全長4998㎜、全幅1930㎜のボディに、水平対向2.4リッターターボを搭載する北米向けSUV。スバル車では最大サイズのSUVで、3列シート7/8名乗り。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

ACURA アキュラ

RDX/アールディエックス ●約404万円〜

アキュラ・RDX
2006年に登場したアキュラの北米向けミドルクラスSUV。2018年にモデルチェンジを受けた現行モデルは、シビックタイプR譲りの2リッター直4ターボエンジンを搭載。スタイリッシュなボディと優れた走行性が魅力のSUVとなっている。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

MDX/エムディーエックス ●約471万円〜

アキュラ・MDX
ラグレイトをベースに開発した北米向け3列シート7人乗りSUV。初代モデルは日本でも輸入販売された。

HONDA ホンダ

ODYSSEY/オデッセイ ●約336万円〜

ホンダ・オデッセイ
現行オデッセイは日本仕様と北米仕様があり、北米仕様はラグレイトをベースに開発した全長5154㎜、全幅2012㎜のラージサイズのミニバン。エンジンは日本仕様が2.4リッター直4とハイブリッドなのに対し、北米仕様は3.5リッターV6エンジンを搭載。名前は同じでも内容は別物のクルマとなっている。

「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】」の1枚めの画像

PASSPORT/パスポート ●約339万円〜

ホンダ・パスポート
CR-Vとパイロットの中間に位置するミドルクラスSUV。高い走破性とゆとりの室内空間を実現した5人乗り。

PILOT/パイロット ●約341万円〜

ホンダ・パイロット
全長4991㎜、全幅1996㎜に3.5リッターV6エンジンを搭載するホンダの海外向けフラッグシップSUV。

RIDGELINE/リッジライン ●約359万円〜

ホンダ・リッジライン
3.5リッターV6エンジンに4輪独立懸架式サスを採用するホンダ唯一の海外向けピックアップトラック。

※車両価格は現地での新車価格を2020年8月現在の為替レートをもとに編集部で算出したものです。国により価格は異なります。

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【日本で買えない日本車を円に換算してみた!】手に入れて乗ってみたい41車種【後編】