去る4月11日、埼玉県は行田市「古代の里」にて第1回埼玉イタフラピクニックが開催されました。タイトル通り参加資格はイタリア車、フランス車であること。朝の8時から入場の始まった会場には、古代の里に咲く蓮の賑わいに負けないほどのイタリアンカーやフレンチマシンがひしめき合っています。とはいえ会場にはイタリアンデザインであったり、そうした流れの国産車も入って楽しむことのできる懐の深さがありました。

「埼玉イタフラ」と聞き、絵描きは別のイベントを思い浮かべたのですが、こちらはフレンチピクニックというタイトルのイベントが源流。今回はそこへイタリア車も交えてラテン車のひと枠で開催したため「第1回」となったそうです。

■約200台のイタフラ車が集結!

【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事