筆者は一応細谷家の一人娘ということになっていますが、両親はクルマがそれほど好きなわけでもなく、これといった蒐集壁もありません。

「私って多摩川の橋の下で拾われたのでは…?!」

そう思えるほど、なぜか私だけがクルマにハマり、モノ集めにもハマっている始末(笑)。

いわゆるカーキチ的英才教育を受けていないため、クルマ趣味は遅咲きでした。

まず最初に直面した難題は、アフターメンテもろくに考慮せず、ただ性能面に惹かれて購入したコペンの吸気フィルター(湿式)。
なんとそのエアクリーナーは、バンパーを外さなければ脱着不可能な形状だったのです!!
(そんなことすら知らずに選んだ当時の私って一体…)

初心者だった筆者には、自宅でバンパーを外すなんて想定外。
両親はもちろん、周囲にそんなことをしている仲間もいません。

【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事