去る5月30日、絵描き屋こときもだは再び長久手の森「モリコロパーク」にて立っておりました。ミラフィオーリとは、チンクチェント博物館主催による2010年から開催されたイベントであり、今回で11回目となります。参加資格は欧州車であること。それ以外は年式の制約も一切ありません。

前回のミラフィオーリの開催が2020年11月でしたので、もうやるのか?そう思われる方もいるかもしれません。実は本来はこちらが本当の開催時期であり、前回の開催がコロナ禍により引き延ばされた結果だったということです。前回に引き続き今回も危ぶまれたりしましたが、愛知県を中心に各地からさまざまな車両が今年も駆けつけてくれました。

■厳しい環境における規模縮小を余儀なく…

今回もまた厳しい状況下での開催には変わらないといったところですが、関係者や参加者の尽力により開催に至ることができまし...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事