学校を卒業して社会人となり、結婚して子どもを育て、家族を養うべく必死に働いて…。

やがてお子さんは立派に成長し、巣立っていく。ご自身は親として、またひとりの大人のとしての役目を立派に果たし、新たな人生のスタートを切る。しかし、時間とある程度のお金もあるはずなのに、何をすればよいか分からず悶々としているうちに1日、1年と過ぎ去っていく。そのうち気力が衰えてきて…といった日々を過ごしているのはあまりにももったない!

せっかく「頑張ってきたお父さんにこそ許された時間・特権」をおおいに堪能したいところです。その点、今回、取材させていただいた村上延正さん(72才)は、理想的な第二の人生、そしてカーライフを送っていらっしゃる方と断言できます。

息子の大介さん(32才)の強力なサポートを受けて、昨年末に高校時代から50年以上ものあいだ、憧れの存在だったボンドカーのベースとなったアストンマーティンを手に入れたそうです。

漫然とした日々を過ごしているそこのお父さん!村上さんのように長年の夢、叶えてみませんか?

── オーナー紹介&どんな仕事をされてきたのですか?

...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事