ドイツで生活を始めて、ずっと気になっていたことがあります。それは「現地でメルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、VWといったドイツ車に乗っているオーナーたちは、いったいどんな人たち何だろう?」というものです。今回はドイツ現地から、それぞれのメーカーを好むオーナー像について紹介していきたいと思います。

とはいえ、ドイツは16州からなる連邦共和制国家で、州ごとに異なる顔を持ちます。ベルリンの壁が崩壊するまでの約30年間は東西に分断されていたという、複雑な背景を持つ国家です。トルコやベトナムからの移民も多く、簡単に「このメーカーはこんなに人が乗っているよ」と言い切れない側面もあるのですが、いち記者の目から見た率直な意見をつづっていきますので、どうか最後までお付き合いください!

■「御三家(メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ)」に乗るオーナー像は?


基本的に他人のことをあまり気にしない傾向の強いドイツ人ですが、いくつか「こうしたブランドに乗っている人はこんなイメージ」という調査をした結果が残っています。ここでは2018年に行われたドイツのタブロイド紙・ビルトの調査結果も参考にしながら、ド...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事