「憧れのクルマを身近に感じたい…」

その方法は人によってさまざま。

憧れのクルマを特集している本や雑誌、ミニカーなどを買いそろえる。実車が見たいなら、展示されているイベント会場や博物館に行ってみたり、休日の早朝、街中で偶然に遭遇するのを期待しながらドライブしてもいいかもしれません。

しかし、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されています。その結果、相次いでイベントが中止や延期となり、博物館も臨時休館。天気がよい休日ですら家にこもりがちになり、ついついネット通販やオークションで散財しがち…。そんな方も少なくないはず。

■コロナ禍のいまだからこそ「中古車ウオッチ」を楽しもう


コロナ禍のいまだからこそ、時間や天候に左右されることなく楽しめるのが「中古車ウオッチ」です。



買える・買えないはさておき、憧れのクルマや気になるモデルを販売している中古車販売店やカーセンサーnetな...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事