京成バス 東京BRT連節バス


東京BRTは2020年10月より京成バスがプレ運行(一次)を開始した。

BRTとは「Bus Rapid Transit」(バス高速輸送システム)の略。車種は連節バスのいすゞエルガデュオを採用し、東京の臨海地域における交通需要の増加に対応する。

現在は虎ノ門ヒルズ〜新橋〜晴海BRTバスターミナル間を運行。今後2022年度以降の本格運行へ向け運行系統を拡大して行く予定。

東京BRT連節バス
※製品のイラストイメージ

「東京BRT」のプレ運行についてはこちら

京成バスが東京の都心と臨海地域を結ぶ「東京BRT」のプレ運行を開始

商品名

ザ・バスコレクション 京成バス東京BRT連節バス

本体パッケージサイズ(予定)

W170mm×H65mm×D40mm

発売時期

2021年8月

価格

4,180円(税込)

ニュースソース

「ザ・バスコレクション 東京BRT連節バス」製品化!


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 ザ・バスコレクション「京成バス 東京BRT連節バス」が2021年8月に発売