京都タワーホテルの1室が「京阪バスコンセプトルーム」に!

街中で見かけても一目でわかる赤と白のカラーリングで人々に親しまれている京阪バスは、京都・大阪・滋賀の京阪沿線を中心とした路線バスや高速バス、京都定期観光バスなどを運行している。

京阪バスコンセプトルーム
京阪バスコンセプトルーム
室内展示
室内展示

部屋の目玉は、京阪バスN1081(2002年12月~2018年10月京阪バス在籍)車両「運転席」の再現展示。実際に運行されていた車両から入手した運転座席やハンドルなど、運転者しか触れられない憧れの部品を設置している。京阪バスコンセプトルームのために制作された「ここだけのバス停標識」も見どころの1つ。

運転座席
運転座席
バス停標識
バス停標識
出口表示パネル
出口表示パネル
扉

その他ヘッドマークや、本物の方向幕などをインテリアとして飾る。さらに京阪バスオリジナルデザインのベッドスローや車両写真などは京阪バス監修のもと制作された。

ザ・バスコレクションの展示や、京阪電車8000系車両ラッピングバスの記念撮影用フォトブースも設置している。京阪バスコンセプトルームにチェックインする子ども(小学生以下)は、30分限定で「京阪バスの子供用制服」を着用し、フォトブースで撮影可能(制服はフロントで貸出)。

車両模型展示
車両模型展示


先着順の宿泊特典

宿泊特典として、宿泊日の先着順(150組限定)で以下の京阪バスオリジナルグッズがプレゼントされる。

1)1組目~10組目:バス降車ボタン(非売品)
2)11組目~30組目:下敷き(非売品)
3)31組目~70組目:クリアフォルダー(非売品)
4)71組目~100組目:カット方向幕(非売品)
5)101組目~120組目:ザ・バスコレクション第12弾
6)121組目~150組目:バスたま

バス降車ボタン
バス降車ボタン
カット方向幕
カット方向幕

バスたま
バスたま


【京都タワーホテル × 京阪バス「京阪バスコンセプトルーム」】の詳細

日程

2021年3月1日(月)~2022年2月28日(月)

場所

京都タワーホテル 911号室
室数:各日限定1室

料金

10,000円~/2名1室/1名あたり
※消費税・サービス料込み(宿泊税は別途)
※料金は宿泊日・人数により変動

展示部品

京阪バスN1081運転席(ハンドル、座席、インストルメントパネル、ミラー、アクセルペダル、ブレーキペダル、サンバイザー、Hポスト、荷物置き)/運賃表示機/ザ・バスコレクション/出口表示板/バス停/ヘッドマーク/バス降車ボタン/運行指令票(スターフ)

室内装飾

京都遊覧案内図パネル/京阪バス車両写真パネル/京阪バスオリジナルデザインのベッドスロー/京阪バス方向幕パネル/ICOCA・PiTaPaシール/バス停標識上部/記念撮影用パネル

予約

京都タワーホテル


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 1日1室期間限定で販売! 京都タワーホテル × 京阪バスコラボ企画「京阪バスコンセプトルーム」が3/1から予約開始