バス旅Z16弾
(C)テレビ東京

テレビ東京の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」は、田中要次&羽田圭介コンビが毎回ゲストのマドンナとともに、3泊4日でローカル路線バスのみを乗り継ぎ、指定の目的地を目指す旅番組です。

第15弾の結果はどうだった? 簡単におさらい!

2020年12月26日に放送された第15弾では、鈴木杏樹さんと和歌山県高野山の玄関口、高野口駅前をスタートし、高野山~伊勢志摩~熊野古道と紀伊半島一周の旅 。最終日は悪天候の中、15kmの道のりを歩くことに。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z第15弾.jpeg
(C)テレビ東京

移動距離は約444km、乗ったバスの本数は28本!

結果は…


残念、ゴールならず…!


これで田中&羽田コンビの通算成績(特別編1回を含む)は8勝7敗に。
第16弾は成功できるのでしょうか?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第15弾(高野山~伊勢志摩~熊野古道)4日間のルート・スポットまとめ! 移動距離は?


第16弾は岡山後楽園~山口錦帯橋 人情ふれあい珍道中

第16弾は日本の三名園の1つである岡山後楽園をスタートし、3泊4日で目指すゴールは日本三名橋の山口錦帯橋!!

坂のまちとして有名は広島県「尾道」と、日本一の縁結びの聖地と言われるパワースポット、島根県「出雲大社」の2カ所がチェックポイント! 必ず立ち寄らなければならないが、どっちから攻めてもOK!

しかし…そんな一行に立ちはだかるのは、強敵・中国山地! どこから北上し、どこで南下するか!? バスが無い!? 宿が無い!? 悪天候の中で過酷な歩き…超絶トラブルが連発…今回もバス旅の厳しい洗礼が待ち受ける!

これまでの結果は8勝7敗…ゴールに成功出来なければ8勝8敗の五分…田中と羽田は再び番組降板のピンチに立たされる! 果たしてマドンナ梅宮アンナを迎えてゴールに辿り着けるのか? ハプニング必至のアポなし珍道中をお楽しみください!

第16弾(岡山県・岡山後楽園〜山口県・錦帯橋)のポイント


スタート:後楽園
チェックポイント1:尾道
チェックポイント2:出雲大社
ゴール:錦帯橋


放送は、2021年6月5日(土)18:30からです。お楽しみに~!

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」 番組概要

【放送日時】2021年6月5日(土)18:30~20:54
【放送局】テレビ東京ほか
【出演】田中要次、羽田圭介、梅宮アンナ
【旅のルール3か条】
1)移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。高速バス、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止!
2)目的地へ向かうルートは自分たちで決める。情報収集でインターネットを利用することは禁止!紙の地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報のみ使用OK。
3)3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

テレビ東京 ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z



(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第16弾が6/5(土)放送! マドンナは「A.U.」 新ナレーターは津田健次郎さん