もうすぐホワイトデー!最近では恋人同士ではなく、同性の友人間でバレンタインにチョコを渡す方が増えていますよね。本番まであと二日ということでいわゆる『友チョコ』のお返しは何にしようかなと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
デパートやショッピングモールに行くとホワイトデー用ギフトがズラリと並んでいますが、やっぱり手作りのものは心がこもっているので気持ちが伝わり、ご友人にもきっと喜んでもらえますよ♪ 今回は、普段お料理をあまりしない方も簡単に作れるホワイトデーレシピを3種類ご紹介します。

ホワイトデーにお返しをして、大切な人との絆をもっと深めよう。

ホワイトデーにお返しをして、大切な人との絆をもっと深めよう。


ボタンひとつでパパッと仕上がる♪『炊飯器deお手軽チーズケーキ』

焼き型やオーブンは一切不要!炊飯器を使ったお手軽チーズケーキのレシピです。ご家庭の炊飯器によっては一度の炊飯では焼き上がらない可能性がありますので、必ず竹串で中の焼き加減を確認し、必要であれば追加で加熱するようにしましょう。
〜炊飯器deお手軽チーズケーキ(6〜7切れ分)〜
<材料>
・クリームチーズ 200g
・生クリーム 1カップ
・卵 3個
・小麦粉 大さじ3
・上白糖 80g
・レモン汁 大さじ1
<作り方>
1. 室温に戻したクリームチーズ・生クリーム・卵・小麦粉・上白糖をミキサーに加え、よく撹拌させます。
2. 1を炊飯器に移し、レモン汁を加えてさっと混ぜ合わせます。
3. 炊飯ボタンを押し、焼きあがったら竹串を刺して中まで火が通っているか確認しましょう。(※竹串に生地がひっついてこなければ火が通っている証拠です。)
4. 粗熱がとれたらお皿に移し、冷蔵庫でよく冷やして完成です。

材料を混ぜたら後は炊飯器におまかせ。

材料を混ぜたら後は炊飯器におまかせ。


サクフワ食感が美味しい!『マシュマロクッキー』

手間がかかるイメージのあるクッキーもマシュマロとナッツのたった2つの材料さえあれば驚くほど簡単に作る事ができます。市販のチョコペンでデコってみたり、色鮮やかなドライフルーツと一緒に焼いても可愛く仕上がりますよ。
〜マシュマロクッキー(20個分)〜
<材料>
・マシュマロ 10個
・お好みのナッツ(アーモンド、くるみ、カシューナッツなど)適量
<作り方>
1. マシュマロを包丁もしくはキッチンバサミで横半分にカットします。
2. 天板にクッキングシートを敷き、1のマシュマロを160度のオーブンで約15分程度加熱します。
3. マシュマロの中央部分にナッツを軽く指で押すようにのせたら160度のオーブンで更に10分程度加熱しましょう。
4. 焼けたら天板ごと取り出し、カリッと固まるまでよく冷まして完成です。

思わず何度も手が伸びてしまう、幸せの味。

思わず何度も手が伸びてしまう、幸せの味。


ポリフェノールたっぷり。『皮ごとりんごジャム』

焼き菓子やキャンディーなどホワイトデーに定番のスイーツも良いですが、愛情がたっぷりこもった自家製フルーツジャムのプレゼントはいかがでしょうか?100円均一等で売られている瓶に詰めてラッピングすれば見た目も大変お洒落に!
中でも今回はりんごジャムの作り方をご紹介します。りんごに含まれる強力な抗酸化成分『ポリフェノール』は果肉の部分より皮に多く含まれているため、実際に調理する際は当レシピのように皮ごと煮込むことをおすすめします。
〜皮ごとりんごジャムの作り方(1瓶分)〜
<材料>
・りんご 1個
・はちみつ、砂糖 各大さじ2
・水 50ml
・レモン汁 大さじ1
・粗塩、シナモン 少々
<作り方>
1. りんごは粗塩で表面をよくこすり洗いしたら種と芯を取り除き、薄切りにします。
2. 小鍋に1のりんご・はちみつ・砂糖・レモン汁を加え、りんごから水分が出るまで10分程度置きましょう。
3. 2に水を加え、中火にかけます。ふつふつしてきたら弱火に切り替え、約15〜20分程度とろみがつくまで煮込みます。(※焦げないよう絶えず木べらで混ぜるようにしましょう。)
4. 仕上げにシナモンを混ぜ合わせ、粗熱が取れたら清潔な保存容器に移して冷蔵保存して下さい。

【参照】青森県りんご対策協議会
【参照】健康長寿ネット

冷蔵庫で約2〜3週間程度保存可能です。

冷蔵庫で約2〜3週間程度保存可能です。


作って楽しい、もらって嬉しい。手作りのホワイトデープレゼント

手作りすればそれだけで素敵なサプライズになります。どのレシピも気軽に作れるものばかりですので、バレンタインのお返しをする予定がある方は是非参考にしてみてくださいね。

幸せと笑顔を生み出すホワイトデー♪

幸せと笑顔を生み出すホワイトデー♪