スキー&スノーボードシーズン真っ只中となりました。2週間天気を活用して、ベストなゲレンデコンディションを見極めるためのコツをお教えします!
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。


スキー&スノーボードシーズンまっただ中! ゲレンデコンディションを見極めよう

スキー&スノーボードシーズンまっただ中となりました。スキーヤーやスノーボーダーにとってはワクワクするシーズンですね。
昨年、一昨年は2年連続で記録的な雪不足に悩まされましたが、今シーズンはすでに何度か訪れている寒波により、各スキー場のゲレンデも積雪が増しているようです。
私自身も、毎年この時期になるとスキーやスノーボードのために何度かスキー場に訪れます。
スキー場の近くに住んでいるのであれば、滑りたいタイミングでスキー場に訪れることができますが、都市部などの平野部に住んでいると、旅行と同じようにスキー場に行く計画を立てるところから始まります。せっかく計画を立てて行くのなら、最高の雪質や気象条件のもとで滑りたいですよね。
皆さんは、どんなゲレンデコンディションでスキー&スノーボードを楽しみたいですか?
フワフワの新雪の上を滑ったり、晴れた青空のもとで滑ったりするのはとても気持ちが良いものです。
今回は、新潟県上越市付近のスキー場へ週末(金、土、日曜日)に行くことを想定しながら、2週間天気を活用して、ベストなゲレンデコンディションを見極めるためのコツをお教えします!
※解説する天気・気温はイメージです。最新の天気予報は2週間天気をご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。


2週間天気で比較! おすすめは「雪の後の晴れ」

2週間天気では、その名の通り、2週間分(14日間)の天気を確認することができます。
例えば、画像のような2週間天気が予想されているの場合、1週目と2週目の週末のどちらがスキー&スノーボードに行くには良さそうでしょうか。
■1週目(1~7日目)
1週目の週末は、金曜日、土曜日、日曜日は全て雪が予想されています。雪が降る中での滑走となりそうです。雪が降っているため、常に新雪の上を滑ることはできそうですが、降る雪で前が見えなくなるなど滑走には十分に注意が必要そうです。
■2週目(8~14日目)
1週目の週末と違って、2週目の週末は晴れが予想されています。青空のもとで滑走することができそうです。さらに、9日目から12日目には雪が予想されているため、しっかり積雪が見込まれます。12日目の金曜日の雪が止んだ後や、13日目の土曜日の早い時間であれば、青空のもとで新雪を楽しめるコースもあるかもしれません。
これらを比べると、2週目の週末の方が好条件のゲレンデコンディションになりそうです。
ただし、まだ予報が変わる可能性も高めとなっています。定期的に最新の2週間天気をご確認して計画を立てるようにしましょう。
なお、解説した新潟県上越市の2週間天気は、市街地の天気であり、山のふもとの天気であることにご注意ください。スキー場のある山の上の天気は急激に変わりやすく、気温もふもとに比べてぐっと低いことを念頭に置くようにしましょう。
各スキー場の詳細な天気は、スキー場・天気積雪情報をご確認ください。


ゲレンデは常に危険と隣り合わせ ゲレンデマナーをしっかり守って楽しもう

楽しいスキー&スノーボードですが、ほとんどのスキー場は山の上にあり、天気が急変しやすいこを忘れてはいけません。
特に、荒天時の滑降は非常に危険です。雪が降る中でスキー&スノーボードをする場合は、天気の状態をよく観察しながら滑走し、少しでも危険と感じたら近くの休憩施設などに避難するようにしましょう。
また、天気が回復しても根雪の上に新雪が大量に積もると雪崩が発生しやすい状況になりますので、晴れていても十分に注意してください。
ゲレンデでは最新の情報を常に確認し、指定以外のコースや防雪フェンスの外には絶対に立ち入らないようにしてください。
また、他のスキーヤーやスノーボーダーの間近を滑走したり、滑走を妨げたりせず、思いやりの心を持つようにしましょう。
ゲレンデでのマナーをしっかり守って、気持ちよくスキー&スノーボードを楽しみましょう!


『2週間天気』で未来に見通しを

今回は、2週間天気を活用してスキー&スノーボードに行く最適な日を見極めるコツをお伝えしました。
『2週間天気』は、より長い期間の天気が見られるようになり、これまで以上に色々な計画が立てやすくなります。
スキー&スノーボードの他にも、普段の生活の計画にお役立ていただけますので、ぜひご活用ください。