もうすぐクリスマス。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、人混みを避けて自宅でゆっくり過ごすという方がいつも以上に多いのではないでしょうか?
聖なる夜をより楽しく演出してくれるものといえば美味しいご馳走の数々!せっかくならば見た目もおしゃれで、尚且つ身体に嬉しいものを食べたいですよね。今回は栄養価が高い、旬の食材を使ったクリスマスレシピを3品ご紹介します。

家族とおうちクリスマスを楽しもう♪

家族とおうちクリスマスを楽しもう♪


【前菜】シャンパンとの相性抜群『スモークサーモンの白菜ロール』

まず最初にご紹介するのはクリスマスカラーを取り入れたオードブル、「スモークサーモンの白菜ロール」のレシピです。秋〜冬にかけて旬を迎える白菜にはビタミンCやβ-カロテン、カルシウム・カリウム・食物繊維といった栄養素が含まれています。
中でもカリウムは由田 克士氏(大阪市立大学大学院 生活科学研究科 食・健康科学講座 教授)によると余分なナトリウムを体外へスムーズに排出させる働きがあると言われています。お酒のお供としておつまみなど塩辛いものを食べることが多いクリスマスの夜に最適な栄養素です。
〜スモークサーモンの白菜ロールの作り方(2〜3人分)〜
<材料>
・白菜 4枚
・スモークサーモン 100g
・スライスチーズ 4枚
・水 250cc
・塩胡椒 少々
・コンソメスープの素(顆粒) 大さじ1
・ピンクぺッパー、乾燥パセリ 適量
<作り方>
1. 水を入れた小鍋を強火で加熱し、ふつふつしてきたらコンソメスープの素・塩胡椒を加えて混ぜ合わせます。
2. 白菜はラップで包み、電子レンジで約3分間加熱します。
3. 白菜の粗熱が取れたら巻きすの上に2の白菜を1枚のせ、スライスチーズ→スモークサーモンの順番で並べてしっかり巻き込み形を整えます。
4. 残りの白菜も3の工程と同様に巻いていき、お好みの厚さに切り分けます。
5. お皿にスモークサーモンの白菜ロールを盛り付け、1のスープをかけます。
6. 仕上げにピンクぺッパーと乾燥パセリをトッピングして完成です。
【参照】食品成分データベース
【参照】e-ヘルスネット

冬の時期になると甘くて美味しい白菜!

冬の時期になると甘くて美味しい白菜!


【スープ】ワンタンの皮で時短!『蓮根ポタージュのポットパイ』

寒い季節に食べたくなるポットパイも一からパイ生地を作るとなると時間がかかりますが、ワンタンの皮を活用すれば簡単に作ることができます。
今回は器の中に入れるポタージュの材料として身体を温める働きがある旬の根菜類「蓮根」を使用します。小麦粉や片栗粉を使わなくても蓮根に含まれるでんぷんだけで自然にとろみをつけることが可能です。
〜蓮根ポタージュのポットパイの作り方(2人分)〜
<材料>
・蓮根 200g
・ワンタンの皮 6枚
・玉ねぎ 1/2個
・牛乳 1カップ半
・シュレッドチーズ ひとつかみ
・バター 大さじ2
・固形コンソメ 1個
・塩胡椒 適量
・サラダ油 少々
<作り方>
1. 蓮根は皮をむき、すりおろします。
2. 玉ねぎはみじん切りにします。
3. 鍋にバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
4. 3に牛乳・すりおろした蓮根・固形コンソメ・シュレッドチーズを加え、3〜4分程度煮込みます。
5. 蓮根に火が通ったら塩胡椒で味を整えます。
6. マグカップの内側に適量のバター(分量外)を塗り、5の蓮根ポタージュを注ぎ入れます。
7. ワンタンの皮の周りに水を塗り、マグカップに蓋をするようにバランス良く貼り付けます。
8. トースターでワンタンの皮にこんがりと焼き色がつくまで加熱したら完成です。
【参照】女性の健康推進室 ヘルスケアラボ

サクサク食感がたまらない、ワンタンの皮を使ったポットパイ

サクサク食感がたまらない、ワンタンの皮を使ったポットパイ


【メイン】ハーブ香る『骨付きローストチキン オレンジソース添え』

クリスマスディナーのメインはやっぱりローストチキンが定番ですよね。少し意外かもしれませんがオレンジとチキンは非常に相性が良い組み合わせ!オレンジ特有の甘みと酸味によってお肉の旨味がグッと引き立ちます。
また、オレンジの中でも今の時期はネーブルオレンジが旬を迎えています。オレンジにはコラーゲンを生成する働きがあると言われている「ビタミンC」が豊富なのでお肌のためにも積極的に摂取したいものですね。
〜骨付きローストチキン オレンジソース添えの作り方(2人分)〜
<材料A>
・骨付き鶏もも肉 2本
・ローリエ 6枚
・塩胡椒、オリーブオイル 各適量
<材料B>
・オレンジ果汁 1個分
・おろしにんにく(チューブ) 小さじ1
・赤ワイン 大さじ1
・バター 大さじ1
・醤油 大さじ1/2
・はちみつ 小さじ2
・塩胡椒 少々
<作り方>
1. 骨付き鶏もも肉に塩胡椒をまぶし、耐熱容器に皮を上にした状態でのせます。
2. 皮の上にローリエをのせ、オリーブオイルを振りかけたら約15〜20分程度置きましょう。
3. 2の骨付き鶏もも肉を200度に予熱したオーブンで約30分加熱します。
4. 小鍋に材料Bを加え、とろみがつくまで弱火で加熱します。
5. 骨付き鶏もも肉をお皿に移し、4のオレンジソースを振りかけて完成です。
【参照】食品成分データベース
【参照】厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』 eJIM

SNS映えするおしゃれな一品

SNS映えするおしゃれな一品


応援消費にも繋がるおうちクリスマス

現在、飲食店への営業時間の短縮要請が全国各地で再び広がった影響で行き場を失った野菜や果物が大量に溢れているんだとか。
クリスマスディナー用の食材として生鮮食品を購入することは生産者を応援することにも繋がります。是非今年のクリスマスは今の時期に美味しい、旬のものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

キュートな雪だるまおにぎり(クリスマスのオードブルにおすすめです)

キュートな雪だるまおにぎり(クリスマスのオードブルにおすすめです)