きょう(9日)は、真夏日の地点は今年これまでで最も多くなり、35℃以上の猛暑日になった所もありました。広い範囲で30℃を超えるような暑さはいつまででしょうか?

●10日も広く晴天&暑さ 北海道でも今年初の真夏日か

あす10日も九州から北海道は晴れて、広く夏本番のような暑さが続きそうです。本州だけでなく、北海道でも内陸や東部で30℃以上の真夏日になる可能性があります。
熱中症レベルは、全国各地で「警戒」レベルとなっていて、福岡など「厳重警戒」レベルの所もあります。この時期は晴れると日差しもかなり強いので、炎天下での作業や運動は特にご注意ください。

●広い範囲で真夏日はいつまで?

その後は、暑さのピークはいったん過ぎてきますが、11日(金)までは日差しが多めで、内陸を中心に30℃以上の真夏日が続くでしょう。
12日(土)~13日(日)になると、西から前線や低気圧が近づくため、雲が多く、西日本を中心に雨も降りやすくなります。厳しい暑さはいくぶん和らぎそうです。来週も本州付近に前線がかかりやすくなるため、広い範囲で30℃を超えるような暑さは落ち着きそうです。ただ、この先は湿気が増えて、ムシムシする日が増えるでしょう。この時期、九州から関東の最高気温の平年値はすでに26度前後。油断しないようにしてください。