東京都心では、朝から夏の太陽が強い光を放っています。午前7時半ごろには気温が25℃を超えて早い時間から夏日になっています。きょうはこのまま晴れて、最高気温は30℃以上の真夏になる予想です。

●夏の日ざし 熱中症・紫外線・天気急変に注意

移動性の高気圧に覆われている関東は、日付が変わる頃から晴れています。
都心では、午前4時25分の日の出のころから晴れていて、午前5時前には最低気温が18℃台まで下がっていました。
太陽が高くなるとともに気温が上昇して、午前7時半ごろには25℃を超えました。朝早い時間から25℃以上の夏日です。
きのう7日(月)も、気温が高く、日中は29.7℃まで上がりましたが、きょうは30℃以上の真夏日になる見込みです。
こまめな水分補給や適度な休憩など熱中症に、十分お気をつけください。
午後は不安定なお天気で、急な雨や雷雨がある予想です。折り畳みの傘が手元にあると安心です。日傘をお使いの方は「晴雨兼用」がよいでしょう。