きょう7日、本州付近で気温が上昇。真夏日(最高気温30℃以上)地点は今年初めて100地点以上となりました。

●真夏日地点 今年初めて100地点以上

きょう7日は、本州付近は広く晴れて、気温がグングン上がっています。真夏日地点は今年初めて100地点以上となりました。また、夏日地点は今年初めて650地点以上となり、全国のアメダスの7割ほどで夏日になりました。
午後3時までの最高気温の全国トップは岐阜県揖斐川町で33.5℃と厳しい暑さとなっています。岐阜県多治見市で33.4℃、愛知県豊田市で33.3℃、京都市で32.6℃、岐阜市で32.5℃、鳥取市で32.4℃などと所々で今年一番の暑さとなっています。
また、福島市で31.0℃と今年初めて真夏日となっています。福島市では例年、5月ごろには真夏日となることが多く、その年初めての真夏日が6月になるのは2006年以来15年ぶりです。
東京都心は29.7℃まで上がり、今年これまでで一番の暑さでした。

●あすも所々で真夏日に

あす8日も関東から西では最高気温が30℃くらいまで上がる所が多い見込みです。熱中症に「警戒」な所が多く、福岡では「厳重警戒」、那覇では一番上のレベルの「危険」となるでしょう。こまめに水分をとるなど、しっかりと熱中症対策をなさってください。