7日月曜は、銚子と下関で、アジサイ(真の花)が開花しました。アジサイの開花は、これまで九州から関東の所々で観測していますが、平年より早い開花の所が多くなっています。

●銚子と下関で アジサイが開花

7日月曜は、銚子と下関で、アジサイ(真の花)が開花しました。銚子は平年より7日早く、下関は平年より6日早い開花です。
アジサイ開花マップを見ますと、今年は、すでに、九州から関東のあちらこちらで、アジサイが開花しています。今年のアジサイの開花は、高知では平年より1日遅くなりましたが、その他の地点は、すべて平年より早くなりました。
アジサイといえば、梅雨時を彩る花の一つですが、今年の梅雨入りは、九州から東海にかけて、平年より大幅に早くなりました。アジサイの開花も、梅雨入りにならうかのように、平年より早いペースとなっています。

●アジサイの開花 観測は真の花

なお、各気象台で、アジサイの開花を観測しているのは「真の花」と呼ばれる部分です。手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。「真の花」は、装飾花の奥に隠れている小さな花です。