きょう(5日)は、北日本を中心に気温がグッと上がり、北海道で30℃以上の真夏日に迫る所もありました。あす(6日)も、北日本を中心に暑さが続くため、熱中症に注意が必要です。

●北海道 真夏日一歩手前 真夏の暑さに

きょう(5日)は、北日本は朝から晴れて、気温がグングン上昇。25℃以上の夏日続出となり、所々で今年一番の暑さとなりました。午後3時までの最高気温は、北海道の女満別空港では29.1℃と、真夏日一歩手前まで上がり、札幌や旭川などで25℃以上の夏日となりました。きのう(4日)の道内は雨で20℃に届かない所が多くなりましたが、きょう(5日)は一転、きのうより10℃くらい高くなった所もありました。一方、東京は26.7℃、名古屋は25.7℃、大阪は23.9℃、福岡は24.2℃、那覇は30.8℃。きょう(5日)は、大阪や福岡よりも北海道の方が暑くなりました。

●あす6日 北日本は暑さ続く

あす(6日)も、北海道や東北は暑さが続き、25℃以上の夏日の所が多い予想です。まだ、体が暑さに慣れていないため、熱中症には十分に注意しましょう。