きょう5日、台風3号は沖縄地方に接近中。与那国島や石垣島など先島諸島は台風の強風域に入っていて、強い風が吹き、滝のような雨が降っています。午後は沖縄本島地方も雨や風が強まるため注意が必要です。

●沖縄・奄美 大雨に注意

きょう5日、午前9時現在、台風3号は西表島の北を時速35キロで北東へ進んでいます。与那国島や石垣島など先島諸島では、風速15メートル以上の強風域に入っていて、石垣島や波照間島では最大瞬間風速22メートル前後の強い風が吹きました。また、台風周辺の発達した雨雲がかかり、与那国島では1時間に53ミリの滝のような非常に激しい雨が降りました。このあと、石垣島など先島諸島では昼過ぎにかけて、沖縄本島では夕方から、奄美地方では夜から非常に激しい雨や激しい雨に注意が必要です。また6日にかけて強風や高波に注意して下さい。
【予想雨量 6日朝までの24時間 ~多い所】
沖縄地方・奄美地方 150ミリ
【その後 7日朝までの24時間 ~多い所】
奄美地方 100~150ミリ
沖縄地方  50~100ミリ
【6日にかっけて予想される最大風速(最大瞬間風速)】
沖縄地方 18メートル(25メートル)
【6日にかけて予想される波の高さ】
沖縄地方 4メートル

●今夜には温帯低気圧に

台風は今夜(5日)には、温帯低気圧に変わる予想ですが、熱帯育ちの湿った空気を持ち込むため、梅雨前線の活動が活発になります。台風から低気圧に変わった後も注意が必要です。