3日木曜は、沖縄だけでなく、北陸や東北、北海道でも日本海側を中心に今年1番の暑さが続出。山形県鶴岡市や酒田市、秋田県横手市、新潟市などは今年初の真夏日で、那覇市よりも暑くなりました。

●沖縄だけでなく 北陸・東北でも真夏日

3日木曜は、梅雨の晴れ間となった沖縄だけでなく、北陸や東北、北海道でも、たっぷりの日差しと暖かい空気が流れ込んだことによって、気温がグングン上がりました。
14時までの最高気温全国1位は、沖縄県波照間島で、33.7℃まで上がりました。
暑かったのは、沖縄だけではありません。14時までの最高気温は、山形県鶴岡市は32.4℃、山形県酒田市と秋田県横手市は31.6℃、新潟市は30.7℃と、今年初の真夏日(最高気温が30℃以上)で、最高気温が30.4℃の那覇市よりも、さらに暑くなりました。また、福島市や山形市、秋田市、札幌市でも、今年1番の暑さでした。

●この暑さは 続く?

この暑さは、沖縄では4日金曜も続くでしょう。最高気温は、30℃以上の所が多く、33℃くらいまで上がる所もありそうです。暑さが続くことで、体調を崩しやすくなります。無理をしないで、部屋の中でもなるべく涼しくするなど、熱中症対策を、心掛けてください。
一方、北陸や東北、北海道の日本海側では、4日は、暑さが落ち着く見込みです。こちらは、日によって、気温の変化が大きいので、服装選びに注意が必要です。さらに、雨が降り、風も強まりますので、雨に濡れて、体を冷やさないよう、ご注意ください。