台風3号は、3日9時現在、南シナ海を北上しています。4日9時までには、熱帯低気圧に変わる予想ですが、台風周辺の暖かく湿った空気を運ぶので、沖縄・奄美では、週末は雨が強まるおそれがあります。熱帯低気圧に変わっても、注意が必要です。

●台風3号 南シナ海を北上中

3日9時現在、台風3号は、南シナ海を、1時間に35キロの速さで、北北西へ進んでいます。中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルです。
この台風は、今後、発達することなく北上を続け、4日9時までに、熱帯低気圧に変わる見込みです。

●台風3号 熱帯低気圧に変わっても 前線の活動を活発にするおそれ

この台風は、日本への直接の影響はない見込みです。ただ、台風が、熱帯低気圧に変わっても、油断はできません。
台風周辺の「暖かく湿った空気」を運んでくるでしょう。「暖かく湿った空気」は大雨のもとになり、「暖かく湿った空気」が流れこむことによって、梅雨前線の活動が活発になりそうです。このため、週末は、沖縄や奄美付近に、発達した雨雲がかかり、雨量が多くなる可能性があります。大雨への備えは、早めに行うとともに、最新の気天気予報や気象情報を、確認してください。