今日3日(木)は九州や四国で非常に激しい雨の降る所があり、大雨による土砂災害に警戒。関東など晴れ間があってもゆっくりと天気は下り坂。夜は雨の降り出す所がありそう。

●九州や四国で非常に激しい雨

今日3日(木)は西から低気圧や前線が近づく見込みです。九州は一日雨が降るでしょう。四国、中国も昼頃から雨雲がかかり始めそうです。午後は局地的にバケツをひっくり返したような激しい雨や滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。明日4日(金)にかけて雨が降り続き、大雨になりそうです。近畿、東海、関東甲信は日中は晴れ間がありますが、ゆっくりと天気は下り坂です。夜は次第に雨雲がかかり、明日4日(金)にかけて大雨となる所があるでしょう。
明日4日(金)午前6時までの24時間に予想される雨の降る量は多い所で、九州南部、九州北部、四国で200ミリ、中国、近畿、東海で100ミリの予想です。大雨による土砂災害などに警戒し、低い土地の浸水、河川の増水などに注意が必要です。
一方で、北陸、東北は日中は広く晴れるでしょう。日中の外出には雨具は必要ありませんが、夜遅くなると、北陸では雨雲のかかる所がありそうです。北海道も昼頃まで晴れ間がありますが、次第に雲に覆われて、夜遅くには所々で雨が降るでしょう。
沖縄は晴れ間が広がり、梅雨の中休みとなりそうです。

●最高気温 北陸など日本海側で真夏日も

3日(木)の最高気温は、九州から関東にかけては平年並みか低い所が多いでしょう。それでも25度を超える所が多く、日差しの出る所では汗ばむくらいでしょう。雨が降る所は湿度が高く、ジメジメしそうです。北陸や東北、北海道は平年より大幅に高いでしょう。特に秋田県や山形県、新潟県など日本海側を中心に30度くらいまで上がり、真夏日の所もありそうです。日差しも強く、暑くなりますので、熱中症対策を万全にしてお過ごし下さい。