関東では、あす3日(木)は夜になると雨の降り出す所も。あさって4日(金)は、日本海にある低気圧から延びる前線が本州付近を通過するため、断続的に雨。雨、風ともに強まり、沿岸部を中心に荒れた天気になる恐れも。

●あす3日(木) 夜になると雨の降り出す所も

きょう2日(水)の関東甲信は、雲が多いものの、薄日が差した所もありました。
あす3日(木)は、前線が西から近づいてくる見込みです。朝から雲が多く、次第に雲に厚みが増してくるでしょう。夜になると所々で雨が降り出しそうです。お帰りが遅くなる方は、念のため雨具をご用意ください。
最高気温は日差しが少なくても、25度以上まで上がる所が多くなりそうです。きょう2日(水)と同じくらいで、湿度も高く、ムシムシとするでしょう。室内では風通しを良くするなど、熱中症対策をなさってください。

●あさって4日(金) 断続的に雨 沿岸部を中心に横殴りの雨

あさって4日(金)は、日本海にある低気圧から延びる前線が本州付近を通過する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、雨雲が発達しやすいでしょう。
断続的に雨が降って、雨の降り方が強まる所もあるでしょう。午後は沿岸部を中心に南風が強まって、荒れた天気になりそうです。傘をさしていても、濡れてしまうくらいですので、レインコートやレインシューズなどがあると良さそうです。
また、車を運転される方も、雨で見通しが悪くなりますので、十分な注意が必要です。
最高気温は、この時期らしい気温の所が多く、24度前後の予想です。雨と南風で、よりムシムシと感じられるでしょう。喉が渇く前に、水分をとるなど、熱中症にならないよう、お気をつけください。

●5日(土)以降の天気

5日(土)と6日(日)は、前線は関東の南に離れますが、湿った空気の影響を受ける見込みです。雲が多く、スッキリしない天気が続くでしょう。沿岸部を中心に雨の降ることもありそうです。
ただ、週明けの7日(月)から日差しの戻る所が多く、9日(水)にかけて晴れ間があるでしょう。
強い日差しで、気温がグンと上がりそうです。内陸を中心に30度くらいまで上がる所もあるでしょう。暑さに、よりいっそうの注意が必要です。
関東甲信では、まだ梅雨入りの発表がありませんが、平年ですと6月7日頃です。長雨の季節は近づいてきていますので、大雨への備えは早めにしておきましょう。