東海地方では、明日(木曜日)の日中いっぱいは梅雨の晴れ間が広がるでしょう。明後日(金曜日)は大雨となる恐れがあります。今後発表する気象情報に十分注意・警戒して下さい。

●東海地方 雨の見通し

東海地方では、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、3日の夜から次第に雨が降り出すでしょう。4日の昼前から昼過ぎにかけては大気の状態が不安定となるため、雷を伴って土砂降りの雨が降る所もある見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意・警戒が必要です。雨は4日の夜以降は西から次第に止んでくる見込みです。

●5月に引き続き、6月も雨が多くなる

今年は、平年より21日早い5月16日に梅雨入りした結果、5月の1か月間の降水量は各地で平年を上回りました。

最新の3か月予報では、6月は平年に比べ曇りや雨の日が多く、降水量は平年並か多い見込みです。こまめに天気をチェックして、洗濯物の外干しなどのタイミングを逃さないように過ごしましょう。