5月の連休は、晴れ間の広がる日もありますが、雨優勢で不安定な天気になる見込みです。雨の降り方はもちろん、寒暖差にも注意が必要な日がありそうです。新型コロナウィルスの影響で例年のようなお出かけは難しくなっています。農作業や日用品のお買い物などの際は、最新の予報をチェックするようにしてください。

●2日~3日は大気の状態が非常に不安定 北アルプス方面は吹雪も

あす1日は、西から雨雲が広がるでしょう。午後は全般に雨で、一時的に雨脚が強まり、雷を伴う所もある見込みです。
本格的な雨の季節はまだ先ですが、29日の雨で地盤の緩んでいる所があります。雨の降り方には注意してください。
2日~3日は、北陸上空5500メートル付近に氷点下30度前後のこの時期としては強い寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。
雨が降りやすく、急な強い雨や落雷、ひょう、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。農作物やビニールハウスなどの管理に注意し、発達した積乱雲が近づいてきた場合には、頑丈な建物内に避難してください。
また、北アルプス方面は雪が降り、ふぶく所もありそうです。登山などを計画されている方は、日程変更をするなど慎重な判断をお願いいたします。海上や沿岸部では西よりの風が強まり、高波にも注意・警戒が必要です。

●4日は天気は一旦回復 今春初の夏日も 5日は天気は早くも下り坂

4日は上空の寒気は抜けて北陸地方は高気圧に覆われるでしょう。各地で概ね晴れて気温が上がり、日中は汗ばむ陽気となる所もありそうです。今年初の25度以上の夏日となる所もあり、寒暖差には十分注意なさってください。
5日の天気は早くも下り坂となるでしょう。前線が北陸地方を通過して、再び雨が降る見込みです。
期間の後半になりますので、雨の降りだすタイミングなどは、最新の予報をチェックするようにしてください。