四国地方では、あす29日にかけて前線や低気圧の影響でまとまった雨となり、太平洋側を中心に雷を伴って非常に激しく降る所もあるでしょう。その後もゴールデンウイーク中は短い周期で天気が変わりやすく、雨の降る日がありそうです。

●あすにかけてまとまった雨 太平洋側中心に局地的に非常に激しく降る所も

これからあすにかけて、西日本付近を進む前線や低気圧の影響で雨が降るでしょう。きょう夕方にかけては、いったん雨は小康状態となりますが、夜からはまとまった雨雲がかかってきそうです。
あすは全般に雨や雷雨となり、日中は太平洋側を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所がありそうです。最新の気象情報をチェックし、お出掛けにはしっかりとした雨具を準備しておきましょう。
また、きょう・あすともに雨で朝から気温はあまり上がらず、上着が必要な肌寒さとなりそうです。気温の変動が大きくなっていますので体調管理に気をつけましょう。

●30日以降も傘の出番あり

30日以降も短い周期で天気が変わりやすく、ゴールデンウイーク期間中は傘が必要となる日が多そうです。
30日は、いったん天気は回復して晴れ間が戻りますが、黄砂が飛来する可能性があります。また夕方以降は気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、瀬戸内側を中心に一時的に雨が降るでしょう。
5月1日は、晴れ間も見られますが雲が広がりやすく、次の低気圧の影響で雨の降るときがありそうです。
2日は、太平洋側はおおむね晴れますが、瀬戸内側は寒気や気圧の谷の影響で雲が広がりやすく、にわか雨の可能性があります。
3日は晴れるでしょう。衣替えや布団干しにもよさそうです。4日は次第に雲が広がり、5日は雨が降るでしょう。
変わりやすい天気となりますので、tenki.jpで最新の天気情報をチェックしましょう。