ゴールデンウィークの入りは低気圧と前線の影響で雨の所が多く、大雨になる恐れも。小刻みな天気の変化で、5月に入っても「五月晴れ」は長続きせず。寒暖の変化も小刻み。夏日の所がある一方、若葉寒になる所も。

●4月28日~5月4日 ゴールデンウィークの入りは雨に

【天気の傾向】
北海道と東北地方、それに北陸では、28日の天気は下り坂で、29日ごろからは低気圧や前線の影響で雲の広がりやすい日が多くなる見込みで、冷たい雨の降る日があるでしょう。
関東甲信と東海では、高気圧に覆われて晴れる日もありますが、前線や低気圧の影響で28日から29日は雨が降り、特に29日は沿岸部で大雨になる恐れがあります。
近畿から九州は、30日から3日は晴れる日が続きますが、29日にかけてと4日ごろは曇りや雨になりそうです。
沖縄・奄美は、高気圧に覆われて、晴れる日が多いでしょう。
【気温の傾向】
最高気温は、全国的に29日ごろまでは平年より高く、夏日になる所や北海道でも20℃近くなる所がありますが、その後は平年並みか平年より低い日が多い予想です。
最低気温は、北海道から九州にかけて平年並みか高い日が多くなりますが、1日ごろからは平年より低い日があるでしょう。沖縄・奄美は、平年並みの日が続きそうです。

●5月5日~10日 五月晴れ長続きせず 若葉寒の所も

【天気の傾向】
北海道から東北では、3日ぐらいの周期で天気が変わりそうです。5日から6日を中心に雨が降り、8日から10日も雨が降りやすくなるでしょう。晴天は長く続かない予想です。
関東甲信から九州では、小刻みに天気が変わりそうです。5日から6日を中心に雨が降り、7日から8日も雨が降りやすくなりますが、9日から10日は晴れようになるでしょう。
沖縄と奄美は、晴れの日を大事に使いたいゴールデンウィーク後半になりそうです。9日と10日は曇りや雨になり、梅雨入りが近いことを知らせるような天気です。
【気温の傾向】
北海道と東北では、5日ごろは日中でも10℃から15℃で、朝も霜が降りるくらいの冷え込みになる所がありますが、日中は次第に15℃から20℃くらいの所が多くなる見込みです。朝も強く冷え込むことはなさそうです。晴れた日には、新緑を吹き渡る風が心地よいでしょう。
関東甲信から九州では、日中は20℃から25℃くらいの所が多い予想ですが、週末はこの時期としては低めの気温で、若葉が寒そうに感じられるかもしれません。朝の気温は、特に強く冷える日はなさそうです。
沖縄と奄美では、最高気温と最低気温ともに平年並みか高めですが、10日ごろは日中でも25度に届かなくなるでしょう。