この先、29日昭和の日は広く雨が降り、雨や風が強まるおそれがあります。30日(金)から5月2日(日)にかけても、変わりやすい天気で、すっきりと晴れる日はなさそうです。3日憲法記念日になると、ようやく各地で日差しが届きそうです。

●あす27日(火) 晴れて空気が乾燥 火の取り扱いに注意

あす27日(火)は、移動性高気圧におおわれ、広く晴れるでしょう。各地とも天気の崩れはなく、洗濯日和となりそうです。日差しを有効に活用して下さい。
風はきょうよりも弱まりますが、空気の乾燥した状態が続くでしょう。火災が発生しやすくなりますので、火の取り扱いには十分注意し、より一層の防火対策を心がけましょう。重要なポイントを3点挙げます。
・寝たばこは、絶対やめる
・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する
・ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す
朝は放射冷却が強まり、厳しい冷え込みとなるでしょう。このため、東北地方の広い範囲に霜注意報が出ています。農作物の管理に注意が必要です。
日中は寒さが緩み、過ごしやすい陽気の所が多くなりますが、一日の気温差が大きくなりそうです。服装などで上手に調節して、体調管理にはお気を付け下さい。

●29日昭和の日 広く雨 雨や風が強まるおそれも

28日(水)は、天気が下り坂で、夜は東北北部を中心に雨が降るでしょう。大気の状態がやや不安定で、秋田県を中心に雨脚の強まる可能性があります。お出かけの際には、大きめの傘をお持ち下さい。
29日昭和の日は、低気圧や前線が東北地方を通過するため、広い範囲で雨が降るでしょう。東北南部の太平洋側では、南よりの風が海上を中心に強まり、波が高くなりそうです。強風や高波に注意が必要です。また、日本海側では局地的に雨量が多くなる可能性があります。最新の予報をこまめに確認して下さい。