25日(日)9時40分頃に札幌管区気象台で「ひょう」を観測しました。

●直径5ミリの「ひょう」を観測

25日(日)午前9時40分頃に札幌管区気象台で直径5ミリの「ひょう」を観測しました。
この後も、北海道では雨雲が断続的にかかる予想です。上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込み、大気が不安定な状態が続きそうです。「ひょう」が再び降るおそれがありますので、農作物の管理などにはご注意下さい。