あす10日(土)は、寒気の影響で晴れてもヒンヤリ。11日(日)も朝晩は冷えますので、体調管理に注意を。

●あす土曜日 空気ヒンヤリ

あす10日(土)の朝は、全国的に冷えそうです。上空1500メートル付近には、この時期としては強い寒気が流れ込み、-6度以下(平地で降れば雪)の寒気が北陸付近まで南下しています。
最低気温が0度未満となる「冬日」は、全国のアメダス地点の3割以上で予想されています。北海道や東北をはじめ、関東甲信の内陸などでも氷が張るほどの冷え込みになる所があるでしょう。名古屋や東京では、朝の気温は5度くらいまで下がり、今朝よりも冷える所が多くなりそうです。尚、九州から東北の広い範囲で、霜注意報が発表されています。遅霜による農作物の管理に注意が必要です。
あすの日中は広く晴れる見込みです。ただ、日差しがある割には気温の上り方は鈍く、北よりの風も吹くため、空気はヒンヤリ。外に出る際は、厚手の上着やストールなどで、冷やさないようにして下さい。

●月曜日にかけて気温上昇

11日(日)は全国的に晴れて、風も穏やかでしょう。寒気の影響は残りますが、最高気温は平年並みに戻る所が多く、関東から西では20度前後まで上がるでしょう。ただ、放射冷却が強まるため、日曜日の朝も冷えそうです。
12日(月)は暖かい南よりの風が吹いて、雲の多い西日本の太平洋側も気温が上がるでしょう。最高気温は平年より3度以上高い所が多く、東北や北海道は15度を超えて、5月並みの暖かさの所もありそうです。
ヒンヤリから快適な陽気へと、日ごとの気温差が大きくなります。何を着ようか迷う時期ですが、tenki.jpの服装指数も参考になさって下さい。