あす土曜日は全国的に晴れるが、気温は平年より低い所が多い。その先、ヒンヤリした空気は一旦離れる。水曜日頃は前線や低気圧が近づき、広範囲で本降りの雨。

●あす10日(土)の天気

きょう9日(金)、北海道や東北、北陸では、気圧の谷や寒気の影響で所々で雪や雨が降っています。
あす10日(土)は、高気圧に覆われて全国的に晴れるでしょう。ただ、冷たい空気は居座ります。
最低気温は平年より低い所が多いでしょう。北海道や東北、北陸は、雪や雨はやんできますが、朝のうちは路面の凍結に注意が必要です。関東から西も冷えて、内陸部を中心に霜が降りるほどの所が多くなるでしょう。
最高気温も、この時期としてはやや低い予想です。関東から西も少しヒンヤリと感じられる所が多く、昼間も、薄手のジャケットなど羽織るものがあると良さそうです。

●あさって以降の天気

11日(日)と12日(月)も全国的に晴れ。気温は平年並みか高くなり、札幌をはじめ北海道でも15度近くまで上がる所があるでしょう。
13日(火)の午後~14日(水)は、前線や低気圧が日本付近を通過。南から暖かく湿った空気が流れ込みます。北日本も、きょうのように雪になる所はほとんどなく、全国的に雨に。東海や近畿から九州の太平洋側を中心に、雨の量が多くなる所もありそうです。また、沿岸部ほど風が強まり、横なぐりの雨になることもあるでしょう。
この雨を境に、また北から一時的に冷たい空気が流れ込みそうです。ただ、平地で雪が降るほどの寒さにはならないでしょう。