今週、九州は先週までの季節はずれの暖かさが落ち着き、風がひんやりとする日が多いでしょう。朝晩は冷え込み、山沿いや内陸部を中心に遅霜のおそれがあり注意が必要です。

●きょう5日 冷たい北よりの風

きょう5日は大陸から高気圧が張り出しています。九州付近は弱い寒気が流れ込み、冷たい北よりの風が吹いています。
日中は晴れる所が多いですが、気温はほぼ平年並みに戻る所が多く、風がひんやりと感じられるでしょう。
沿岸海上を中心に北から北東の風が強く吹き、全般に波が高いですので、船舶などは強風や高波にご注意下さい。

●今週 山沿いや内陸中心に遅霜に注意

今週、九州は北から冷たい空気が入りやすく、気温は平年並みか平年より低くなる見込みです。晴れる日は放射冷却現象が強まるため、朝晩の冷え込みが強まるでしょう。山沿いや内陸部を中心に遅霜のおそれがあり、農作物の管理に注意が必要です。
先週は最高気温が25度以上の夏日が現れるなど汗ばむ陽気の日がありましたが、今週は北風がひんやり感じられる日が多く、季節がややあと戻りする見込みです。気温の変化が大変大きくなりますので、体調管理にお気をつけ下さい。また、朝晩は冷え込む日が多いですので、お出かけの際は暖かな上着があった方がよいでしょう。

●進みすぎた季節 早くも藤の花

写真はきのう4日に撮影した佐賀市内の藤の花です。まだ4月初めですが、早くも藤の花が見ごろになっています。例年ですと、4月中旬から4月下旬ごろに見ごろを迎える藤の花がすでに咲いています。
先月、九州は各地で観測史上1位の記録的な高温になり、季節外れの暖かさが植物たちに大きく影響を与えています。