このところ、週末から週明けにかけて、全国的に天気が崩れていましたが、今週末もまた雨のエリアが広がるでしょう。4月最初の土曜は、九州や中国、四国と、東北北部や北海道では、次第に傘の出番となりそうです。全国的に、昼間はこの時期にしては気温が高く、最高気温は5月並みの所もあるでしょう。

●天気のポイントは?

3日土曜は、高気圧の中心は東へ離れ、日本付近には、雨のもとになる「湿った空気」が流れ込みやすくなるでしょう。そのため、天気のポイントは「天気は、ゆっくり下り坂へ向かう」ということです。
九州は、南部から雨の範囲が広がるでしょう。中国、四国では、雲がだんだん厚くなり、夕方から雨が降り出しそうです。
近畿は雲が多いですが、天気の崩れはなく、晴れ間もでるでしょう。東海や関東甲信は、朝晩は一部で雨がぱらつくものの、日中は日の差す時間もありそうです。北陸や東北南部は、日中は青空が広がる見込みです。
一方、前線が通過するため、東北北部や北海道は、夕方から雨雲に覆われてくるでしょう。お出かけの時に雨が降っていなくても、雨具をご用意ください。
沖縄は、天気が回復して、大体晴れるでしょう。こちらは、傘なしで、身軽にお出かけできそうです。

●気温のポイントは?

そして、気温のポイントは「全国的に、季節先取りの気温が続く」ということです。
最高気温は、昨日ほど上がらない所もありますが、それでも全国的に、4月中旬並みから5月下旬並みでしょう。沖縄は25℃くらいで、九州から関東甲信、北陸は20℃以上の所が多い予想です。東北は15℃を超えて、20℃近くまで上がる所もあるでしょう。北海道でも、10℃以上の所が多くなりそうです。
日中の気温は、この時期にしては高いですが、雨の降る所では、雨に濡れて、体を冷やさないよう、ご注意ください。