中国地方の天気は周期的に変わり、日曜日は各地で雨が降るでしょう。日曜日は、3週連続での雨になる見込みです。
この雨をきっかけにして、来週は中国地方の上空に徐々に冷たい空気が流れ込み、ひんやりと感じられる日も出てくるでしょう。
暖かさに慣れたからだには、より一層空気が冷たく感じられる見込みです。羽織る物を使うなど、体調の管理には十分にご注意ください。

●土曜日は天気下り坂 日曜日は各地で傘の出番に

3日(土)は高気圧の中心が中国地方から次第に遠ざかり、西から前線が近づく見込みです。
天気は西から下り坂に向かい、夜には山口県など雨の降るところもあるでしょう。
4日(日)は前線上に発生した低気圧が西日本に近づき、南から暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。全般に雨が降ったりやんだりし、満開を過ぎた桜は散り急ぐものが多くなるでしょう。
来週は、水面に浮かぶ「花筏(はないかだ)」や、開花の始まっている八重桜が楽しめそうです。

●来週は花冷えの日も

5日(月)からは大陸の高気圧が徐々に西日本に張り出し、7日(水)ごろからは上空に冷たい空気が流れ込む見込みです。
このところ、初夏を思わせるような陽気の日もありましたが、来週には北風が冷たく感じられる日も出てくるでしょう。晴れた日の夜には、内陸部を中心に遅霜の降りるおそれがあります。農作物や園芸作物の管理には注意が必要です。