30日、東京でも黄砂を観測しました。2011年の5月2日から3日に観測されて以来、10年ぶりです。

●30日に東京でも黄砂を観測 31日にかけても広く飛来か

30日、14時37分、東京でも黄砂を観測しました。視程は10キロメートル以上です。東京では、黄砂は2011年の5月2日~3日に観測されて以来、10年ぶりの観測です。(視程とは、水平方向で見通しの効く距離です。)
31日にかけて、九州から北海道の広い範囲で、黄砂が予想され、視程は10キロメートル未満となるでしょう。視程が5キロメートル未満になる所もある見込みです。黄砂が飛来すると、自動車や洗濯物に黄砂などが付着し、汚れることがあります。洗濯物は室内に干したり、外出はマスクに加えて、メガネを着用したりするなど対策をするとよいでしょう。
視程が5キロメートル未満となった場合、交通に影響が出るおそれがありますので、注意が必要です。