関東地方は、この先もしばらく暖かい空気に覆われる。週末は雨の所が多くなり、この雨のあとは少しヒンヤリしそう。

●あす31日(水) 朝晩は曇りや雨 日中は晴れて気温上昇

あすの関東は、明け方までは、気圧の谷の影響で所々でにわか雨があるでしょう。
日中は晴れのエリアが広がる見込みです。なお、きょう30日は西日本から北日本にかけて黄砂が飛来し、東京でも観測されました。あすは、きょうに比べると少し落ち着きそうですが、それでも黄砂が飛ぶ可能性はありますので、気になる方は、洗濯物の外干しは避けると良さそうです。
夜になると、南から湿った空気が流れ込んで、再び雲が増えるでしょう。南部を中心に、一時的に雨の降る所もありそうです。
朝の気温は、この時期としては高く、冷え込みは弱いでしょう。日中の気温は、きょうと同じか高く、25度近くまで上がる所も。長袖のシャツ一枚か、人によっては半袖でも過ごせるほどでしょう。夜も気温の下がり方は緩やかな見込みです。

●晴れる日が多いが 日曜日は雨雲が接近

その先、4月1日(木)~3日(土)は、おおむね晴れるでしょう。気温は引き続き平年より高く、日中は20度くらい。朝晩も10度を下回る所は少ないでしょう。
4日(日)は、昼頃までは晴れ間もあり、気温は20度前後まで上がる見込み。本州を南下してくる前線の影響で、天気は下り坂に向かい、夜は雨の所が多くなるでしょう。今回は、それほど雨雲は発達せず、大雨になることはなさそうです。
5日(月)は、朝まで広く雨。日中は前線が関東から離れ、次第に晴れるでしょう。ただ、沿岸部を中心に北風が強めに吹きます。最高気温は、平年並みか低くなるでしょう。極端に低くなるわけではありませんが、それまでに比べるとヒンヤリと感じられそうですので、服装選びに注意が必要です。
なお、2週間天気によると、9日(金)頃からは、また気温がグンと上がってきそうです。