きょう30日(火)も、広範囲で春の困りもの黄砂があり、2日連続の所も。日中は晴れる所もあるが、雲が広がりやすい見込み。大気の状態が不安定になる関東周辺や沖縄、奄美では雨や雷雨の可能性。最高気温は、5月並みや6月並みの所がある。

●きょうの天気 関東と沖縄、奄美では不安定な天気 突然の雨や雷雨

きょうは、北海道の北を低気圧が東に進み、南にのびる気圧の谷が本州付近を通過する見込みです。午後から夜にかけては、寒気が北陸から東北南部や関東を通過するでしょう。大陸からは前線が沖縄など南西諸島にのびてくる見込みです。寒気が通過する所や前線の付近では、大気の状態が不安定です。
【黄砂に要注意】
北海道から九州にかけての広い範囲で、大陸からの黄砂が広がっています。見通しの悪くなる所がありますから注意が必要です。
付着した黄砂は、やっかいもの。洗濯物は、よく払ってから取り込むとよいでしょう。クルマに付いた黄砂は、ワイパーを動かす前に、水を十分かけて洗い流しておきましょう。こうすると、黄砂がフロントガラスを傷つけることの防止になります。
【各地の天気】
北海道は、日中は晴れる所が多い見込みですが、朝までと夜は雲が広がりやすいでしょう。東北は晴れる所がありますが、雲が多い天気で、南部の太平洋側では夜になって雨の降る所があるでしょう。
関東は昼頃にかけては晴れるでしょう。午後は天気の急な変化に注意が必要です。北部から都心にかけて、夕方からは雨や雷雨の可能性が高くなっています。
東海と北陸3県は、昼頃にかけて晴れる所が多い見込みですが、夕方から夜は雲が広がるでしょう。
近畿や中国四国、九州北部では、朝までと夜は晴れますが、日中は雲の広がる所が多いでしょう。九州南部では雲が広がりやすく、所々で雨が降りそうです。奄美地方では雷を伴って激しい雨の降る所があるでしょう。
沖縄でも、本島地方や大東島地方では大気の状態が不安定です。雨で雷を伴うことがあるでしょう。宮古島地方や八重山地方は、大体晴れそうです。

●きょうの気温 広い範囲で大型連休ごろ 6月並みの所も

きょうの最高気温は、沖縄や九州からと東北南部にかけて20℃以上の所が多いでしょう。沖縄は各地とも25℃以上になり、東海や甲信地方でも25℃以上の夏日になる所がある見込みです。東北北部は15℃以上の所が多く、北海道は、10℃から15℃くらいになりそうです。
多くの所で4月下旬から5月並みの気温で、6月並みの所もある予想です。